サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

孤島の鬼(角川ホラー文庫)

孤島の鬼 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.4

評価内訳

49 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

おそらく乱歩最高傑作では!?

2016/08/13 00:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miz - この投稿者のレビュー一覧を見る

乱歩を読む人は短編集から入る人が多いと思うが、こういうドロドロした精神をエグるような作品が乱歩の真骨頂だと思う。序盤はとにかく文章がクドくて、メタ的でうっとおしいけれど、中盤の手紙の場面など時間を忘れて引き込まれた。この作品が気に入れば「陰獣」に収められている「蟲」も気に入ると思います。
ちなみに僕が買った本の表紙は和風な感じでこの画像とは違います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昔のものとは思えない!

2016/06/26 12:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紅緑 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公を取り巻く恋愛を軸に、あるひとつの事件が幕開けとなり、奇怪な事件が本文上現在進行形で発生していく物語です。
主人公が経験談を書いているという体で始まり、はしがきにある謎が物語が進むにつれて溶けていく形式です。見出しで区切られているので内容を掴みやすく、読みやすいと思います。
文体や台詞回し、読者を巻き込むような物語の進め方など、とても80年以上も前に書かれたものとは思えません。
なお、本作には主人公を含む同性愛や、底本のままとしている角川文庫さん出版のものには、ほかの出版社さんのものでは修正されることの多い、今日では人権擁護の側面から不適切とされる表現などが土台としてありますので、ご理解の上で購入されることをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/01 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/22 02:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/06 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/07 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/14 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/21 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/28 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/12 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/23 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/06 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/05 02:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/12 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/31 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

49 件中 1 件~ 15 件を表示