サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

空海「般若心経秘鍵」(角川ソフィア文庫)

空海「般若心経秘鍵」 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

般若心経の密教的解釈

2016/06/18 17:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

般若心経を、弘法大師空海が、密教の思想をもって解説したものです。
般若心経の解釈として、幾つもの解説書があるが、文字の意味を説明しているものが多く、それなりに納得はしたが、何か不満が残っていた。
この本は驚きでした。こんな解釈ができることにビックリ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解説書の解説つき入門書

2015/11/04 22:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

般若心経の読み下し文と口語訳がついているに惹かれて買いました。お経はサンスクリット語を漢訳した物をそのまま音読みしているので、耳コピで読めても意味がわからない。
 『三教指帰』,『秘蔵宝鑰』も一緒に読むのがお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/13 11:34

投稿元:ブクログ

真言宗開祖・空海による般若心経の解説。
とてもわかりやすい現代語に訳されていて、
それを見ながらだと、古文が苦手な人も
原文がなんとなく読めてしまうのではないかと思います。

ただし、あくまで「真言密教」から見た般若心経の解釈です。
必ずしもオーソダックスな般若心経の解釈ではないと思います。
ですが、般若心経を、大乗仏教のためのお経にとどめず、
逆に密教のものであると主張するわけでもなく、
あらゆる教えを包摂したお経であるとしています。

訳者が述べています。これが空海がこの『秘鍵』にこめた想いだと僕も感じます。
「 あらゆる思想や宗教にそれぞれ価値を見出してそれぞれの地位を与え、それぞれが違いは違いとして認識しながらも、手を握り合って大道を歩んでいけば、構想や対立を避けることもできるし平和と共存が可能になるであろう。 」
9世紀にこんな思想を打ち立てた空海はやはり常人ではない。

2016/12/21 18:52

投稿元:ブクログ

顕教をしのぐ真理であるはずの密教(真言宗)が、大乗経典である般若心経をなぜ重んじるのか。空海お得意の我田引水的な論理が展開される。悪くないです。

2013/01/04 14:22

投稿元:ブクログ

空海によれば、般若心経には仏教のあらゆる教えが含まれているということ。どんな仏もすべてを語り尽くすことはできない。
仏陀の悟りは、心の一番近くにるということ。
優れた医師は、道端の草をすぐれた薬として見ることができる。
帝釈天の宮殿の網には、ひとつの珠にすべての珠が映えあって映っている。
般若心経は一字一字が法界に蔓延しており、その内容は、過去、現在、未来の三世を貫いて妥当するものであり、私たちの心の隅々にまで行きわたっている。

般若心経によって、社会の現実を仮の姿と認識し、極端な偏見を離れて中道の立場に立つトレーニングを試みよう。

あらゆる思想や宗教にそれぞれの価値をみいだして、それぞれの地位を与え、それぞれが違いは違いとして認識しながらも、手を握り合って大道を歩むこと。

2015/10/26 13:02

投稿元:ブクログ

般若心経を忠実に読み解くというよりも、
空海が密教の教えから般若心経を大胆に解釈したというのが『般若心経秘鍵』
すこしぶっとんだ内容のように思ったが、宗教書であるならこれくらいの大胆さがあるべきだろうと納得した。
空海の壮大な精神には感服するほかないし、
それをなさせた般若心経とはやはりものすごい哲学だ。

2015/03/04 20:51

投稿元:ブクログ

空海の著したこの秘鍵を原文で読めない自分にとって、空海の思想を理解する参考となった。随所にルビがふられて読みやすかったが、著者は宗教人であるので、日本で読誦されているとおりの読みをされており、梵語を密教を理解する上で重要視した空海の真意が伝導されているかは疑問として残った。空海最晩年の著作であり、穿った見方が許されるなら密教・真言宗を仏教の最上位に置くことを弟子達に伝えるための、空海独特の簡潔な文書ではないかと思われた。

7 件中 1 件~ 7 件を表示