サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/07 13:36

投稿元:ブクログ

枢軸国という共通の敵を失って以降、ほとんどあらゆる分野で米ソの対立が顕在化した。これが冷戦。
アメリカが対ソ強硬姿勢に転じた背景には、トルーマンが周囲の強硬論者に影響されたこと。トルーマン自身もスターリン相手には力以外にはないことに気が付いた。
アメリカは逸れんをあやすのにうんざりして、ソ連の屈服を求めて力の外交を展開していく。

NATOの設立は米欧の地位を逆転した。かつては非力さゆえに欧州から孤立を選択したアメリカが、いまや西欧の保護者となった。

アメリカと同盟諸国はいったいとなって世界的な軍事システムを構成する。アメリカは全体を管理するととともに戦略核兵器の分野を担当して、同盟諸国は地上兵力に重点をおいてそれぞれの防衛力を強化、同時に経済の活性化によって力を蓄えていく。

1 件中 1 件~ 1 件を表示