サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

マラソンと日本人(朝日選書)

マラソンと日本人 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/11/16 15:39

投稿元:ブクログ

情報量の多いマラソンの日本史本でした。指導者もいなく食事や体のメンテナンスの正しい情報もないところからスタート。1912年ストックホルムの第5回大会のマラソンではポルトガルの選手が全身にポマードをぬって発汗を防ぎ、志望したという話があってびっくり。それが、正しく強さにつながるという程度の知識で新聞配達員の新聞配達員が選手として走ったそうです。市民ランナーであるわたしはこうした歴史の末端に、安全に準備された大会を走ることを楽しむことが出来ていると実感。

2014/09/04 18:45

投稿元:ブクログ

 東京五輪をナマで目にした世代には、本書に記された銅メダリストの円谷幸吉とメキシコ五輪銀メダリストの君原健二の対照的な姿は実に印象的だ。
 子どもの頃の運動会で後ろを確認しながら走って優勝した選手を<卑怯者>と評した父の一言を胸に刻んでいたために競技場に入って抜かれる寸前まで決して後ろを振り返らなかった円谷、そして五輪を大義名分にして結婚に横やりをいれた上司に從った円谷幸吉。
 それに対して自分の信ずることに反したときはコーチや上司に堂々と反抗した君原、競技場に入ったとき思わず後ろを振り返って差を確認して銀メダルを手にした君原健二。
 この二人の違いはもちろん個性の違いでもあろうが、新旧の時代の違いといえるのかもしれない。君原健二はトップ・ランナーとして走っていた頃、奇人変人のように言われていたことを思い出したが、今ならごく当り前の態度として問題にもならないように思う。

2 件中 1 件~ 2 件を表示