サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

情報セキュリティ入門 第3版

情報セキュリティ入門 第3版 みんなのレビュー

  • 羽室英太郎 (著)
  • 税込価格:3,02428pt
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2014/09/17
  • 発送可能日:1~3日

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/28 22:32

投稿元:ブクログ

Web制作をやっている身として、セキュリティについて無視できない世の中なので読んでみた。
1ページに閉める文字数が多い上に、ページ数も多いもんだから、読み終わるのにかなり長い時間がかかった。
第3版というぐらいだから、第1版が10年前(Blasterが流行った頃)で第2版が5年前ぐらいかな? と思ったら、なんと第1版は2011年1月、第2版は2013年2月発売だそう。本当この世界はドッグイヤーだな・・・。
アメリカでは有料サービスとして、配達証明電子メール(Certified Email)というサービスがあるらしい。どういう仕組みか分からないけど、こういうビジネスは確かにありな気がする。
本書を読んでると、たまに懐かしいと思うことがあった。自分もBlasterにも感染したし、感染はしてないけどデスクトップ画像を晒すウイルス(俗にいう、『苺キンタマ』)はそういう画像見て回ったなぁ。
IPアドレスを変えて攻撃ってやっぱりできるのか(IPスプーフィングというらしい)。そんなことされたら、身元特定できないよな。
MITB攻撃という、オンラインバンクの振込先口座を変更する手法は怖いなあ。個人の場合、一番やられたくない攻撃な気もする。
なお、ベストエフォート型というものは、「最善を尽くします」というよりは、「せいぜい頑張らしていただきまっせ」というふうに考えたほうがいいとのこと。まあ、分かる気はする。
それにしても、セキュリティ用語(特に、ウェブサイトの)って、何か中二病っぽい用語が多い気がする。「セッションフィクセーション」とか「クロスサイトスクリプティング」とか「クロスサイト・リクエスト・フォージェリ」とか「DNSキャッシュポイズニング」とか(そんなこと思うの自分ぐらいだろうけど)。

1 件中 1 件~ 1 件を表示