サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2017/02/24 01:48

投稿元:ブクログ

全体を通して特筆すべきは、本書の出版が2014年であるというであろう。すなわち、アメリカ研究に関する多くの類書と異なり、本書では当時のオバマ政権による統治が分析されている。また、編者はアメリカ研究で著名な渡辺靖であるが、建国以来のアメリカを規定してきた運動律——連邦政府の必要性とその規模とに対する立場の相違——を摘示した彼による「はじめに」は、歴史的な見取り図を作るのに有用である。(その意味で、渡辺の著書を本書の先に読んだ方が深くできるのではないか。)その後は政治、経済、社会、文学・文化、外交・安保と続くが、とりわけ外交・安保を主題としたⅤ部が明快で面白かった。副題の「日米比較のなかで読む」を最もよく具体化していたように思う。反対に、社会を主題としたⅢ部は予備知識など無関係に読みづらく、これは端的に言って悪文のためであろう。また、全体的な問題として、第一に誤字が散見され(中でも124頁は最悪だ)、第二に「アメリカ研究」というところでしか共通していないためか専門用語が統一されずに使われていた。もっとも、充実したブックガイドなどの附録は、資料として参考になる。

1 件中 1 件~ 1 件を表示