サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

日本を恐れ、妬み続ける中国

日本を恐れ、妬み続ける中国 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/12/23 11:50

投稿元:ブクログ

■歴史とは様々な事件,政争や戦争などの積み重ねからできている。文化,文明史との因果関係は強いため,巨視的にみるべき。
■どの時代も,その時代なりの歴史社会条件(背景)があり,時代精神,時代の価値意識,時代の限界もある。現代の目から過去を見る場合,現代の価値基準をもって評価するのは好ましくない。
■日本史を語るには日本人としての立場があり,独自の史説・史観がある。他国の立場から見るのは好ましくない。
■「侵略史観」は極めて政治的な色彩の強い史観であるため,戦後の日本の歴史教育では自国の「侵略」教育はしない方がいい。日本近現代史は「侵略」と「膨張」ではなく,史実に基づき「近現代をつくった」という視座に置くのがよい。
■「搾取史観」がよく語られるが,これを検証した結果,仏教の「布施」思想から強い影響を受けている日本は,近代アジアに対して「布施」を施したというのが正しい見方であろう。
■過剰な「反省と謝罪」の演出は,押し付けられた「正しい歴史認識」への同調にすぎない。しかし,むしろそれは歴史への冒涜であり犯罪行為だ。
■日本の近現代の戦争を否定や肯定することはあまり意味がない。歴史の「貢献論」をおくことに多くの関心を持つべき。

1 件中 1 件~ 1 件を表示