サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

鷲は飛び立った(ハヤカワ文庫 NV)

鷲は飛び立った みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

とにかく「鷲は舞い降りた」を楽しんだヒトなら読む価値はあり。

2005/09/20 11:17

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SnakeHole - この投稿者のレビュー一覧を見る

 以下,同じ作者の名作「鷲は舞い降りた」を未読のヒトにはちと分かりにくい話になるがご容赦を願っておく。1943年11月,チャーチル首相誘拐の密命を帯びてイギリスに潜入したドイツ落下傘部隊。アイルランド人リーアム・デヴリンを脱出させて単身チャーチルの暗殺に向かったクルト・シュタイナ中佐はアメリカ軍レインジャー部隊のケイン少佐に撃たれたものの,奇跡的に一命をとりとめロンドンにおいて幽閉状態にあった。……。
 明けて44年,英国特殊作戦執行部D課の長であるマンロゥ准将は,一命をとりとめロンドン塔に監禁されている彼を使ったある計画を思いつく。彼の生存と監禁場所の情報をドイツ側に流し救出作戦を誘引,そこに網を張り国内にいるドイツのスパイや協力者を一網打尽にしようというのだ。果たしてヒムラーはこれに乗り,SSの英傑ヴァルター・シェレンベルグに計画の立案を命じる。しかも期限は4週間。急ぎシェレンベルグはリスボンに飛び潜伏中のデヴリンを訪ねる……。
 「続編は書くべきではなかった」とか「ヒギンズ衰えたり」とかいう評がたくさんあるのは知っているんだが,オレとしては「それほどは悪くないぢゃん」と思いました。難点は二つ,まずシュタイナが生きていたってのが問題。「鷲は舞い降りた」のラスト,彼の死は地の文で「彼は即死し」と書かれちゃってるからね。これが例えば誰かの台詞とかだったら言い訳が効くと思うが。もうひとつはイギリスにおけるデヴリンの行動(ギャングとの取引とその結果)が前回とほぼ同じなこと。過去に目を閉ざす者は……って言葉があるだろ? あ,これはワイツゼッガー(戦後の西独首相)の言葉だからまだなかったのか(笑)。とにかく「鷲は舞い降りた」を楽しんだヒトなら読む価値はありますぜ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/11 20:08

投稿元:ブクログ

デヴリン無双。これに尽きる。かつモテる。前作のリプレイ感半端ないけども、スピード感あって、かつ安心感もあって、前作ファンとしてはとても楽しめた。

2011/02/02 23:46

投稿元:ブクログ

『鷲は舞い降りた』の続編。前作のみならず、他シリーズのキャラクターも顔を出す、ファンに向けての大サービスのような作品。魅力的な登場人物たち、緊迫感のあるストーリーと存分に堪能できるのだけど…。
前作が大傑作だっただけに、比べるとどうしても見劣りしてしまうなぁ。

3 件中 1 件~ 3 件を表示