サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

hontoレビュー

Five children and it

Five children and it みんなのレビュー

  • Edith Nesbit, retold by Diane Mowat
  • 出版社:Oxford University Press
  • 発行年月:c2008
  • 発送可能日:購入できません

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2012/04/24 19:33

投稿元:ブクログ

[図書館]
読了:2012/4/24

5945
29

five childrenじゃなくなってる気が…

適度な長さ。ずっとこの調子で願い事が続いていったら退屈だったかも。

こんな見た目でもfairlyっていうのか…。

2009/07/02 21:47

投稿元:ブクログ

○あらすじ

ある日、家のそばの砂場で砂の妖精“Psammead”を発見した兄妹、

Robert、Anthea、Jane、Cyril。

砂の妖精は、彼らの願い事を一日に一つ叶えてくれると言う。

彼らは思いつく願い事をPsammeadに叶えてもらうが、

願い事が叶っても、それは想像とは違っていた…。

(あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


☆感想☆

妖精に願い事を叶えてもらう話はいろいろとありますが、

これは少し違って、願い事が叶っても幸せになれるとは限らないところ。

それも、願い事は1日しかもたない…。

面白かったです。

兄妹ものも好きですし☆

1日しかもたない願い事って考えるの大変ですよねぇ;

私なら…ストーリーにも出てきましたが、空を飛べるようになりたい!かな?

でも、願い事を言う前にいろいろと準備が必要ですよね;

食べるものとか・・・ww

兄妹みたいに、教会の屋根の上で寝ちゃって

魔法が解けちゃう…なんてことにならないように(苦笑

2 件中 1 件~ 2 件を表示