サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

hontoレビュー

Love story

Love story みんなのレビュー

  • Erich Segal, retold by Rosemary Border
  • 出版社:Oxford University Press
  • 発行年月:c2008
  • 発送可能日:購入できません

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2013/09/12 20:51

投稿元:ブクログ

【Impression】
アカン、これ映画で観たら多分いい意味でヤバイパターンのにおいがする。

それか原本を読みたい。
恐らくもっと心理描写が一杯あるはずや

Love means you never have to say you're sorry

日本語としての意味は分かるけど、深い

【Synopsis】 
●ハーバード大学のいわゆるエリート街道の学生と、音楽学校に通う学生のラブストーリー
●出会い、順調に仲を深めていく。しかし、男の方に父との確執があり、女の方もお世辞にも裕福な家庭とはいえない、という問題を抱えていた
●そして結婚の話はまとまることはなく、半ば駆け落ち状態で結婚。その間、ハーバード卒業後にロースクールに通うが、父からの援助は無く、2人で切り盛りしていた
●そして漸く苦しい時期を抜け、男は高い地位の職を得、これから幸せな生活を始めていこうとしたその時、女の方に血液の病気が見つかり手遅れであると分かる

2012/03/30 17:09

投稿元:ブクログ

Graded Readers 2回目。速読開始。85冊目。
エリック・シーガルの『ラブ・ストーリィ』。ラブストーリーものの中では結構有名な作品で、実際、読めば感動するけれども、このGraded Readerは失敗だと思う。映画を観たことがある人なら細かいやりとりの意味がわかるかもしれないが、このGraded Readerだけでは意味がつかみにくい表現が多すぎる。原作は「ネイティブの日常会話表現の宝庫」だと言う人がいるくらい小慣れた表現が多いらしいが、この本はそれを中途半端に受け継いで短くまとめているので、英語学習者にとってはひどくわかりづらい文章になってしまっている。少なくとも、Graded Readersを読み始めたばかりの人は手を出さない方がいい。STAGE 5か6、もしくは原作で読みたかった。
【学べた単語】preppie、unlovely、stitch、not as 〜 as all that、Don't you、Why should、reach out to、get on with、I meant what I said.、I can't take it、Who cares about

2011/11/20 17:51

投稿元:ブクログ

読了:2011/11/20

8755
42.15

死の床でも Preppie って呼ぶのね…
Love means not having to say you are sorry.

「愛とはけっして後悔しないこと」は誤訳と、翻訳家ご本人が認めているそうだ。-> http://bit.ly/uRi2SD

ここは素直に「ゴメン」の意味。

2010/05/01 12:45

投稿元:ブクログ

Oxford Bookworms Library (Stage 3) YL 3.2 1000 headwords 8594 Word count

懐かしいかったので ★5つです~。
当時、アンディ・ウィリアムスのテーマソングと、 『愛とは決して後悔しないこと…』('Love means you never have to say you're sorry') というセリフがものすごく流行りました。
英語だと抵抗がないこのセリフ、日本語だとクサ過ぎると思うのは私の歳のせいでしょうか。。。
でも何度見ても読んでも泣かされる~。

2010/03/24 00:57

投稿元:ブクログ

Erich Segal Oxford Bookworms Library (Stage 3) YL 3.2 1000 headwords Word count 8594

愛とは決して後悔しないこと… 'Love means you never have to say you're sorry'
有名すぎるセリフです。
いかにもっていう話ですが、どうしたって Oliver Barrett と Jennifer Cavilleri のこの若い二人には泣かされます。。。
それにしても表紙の二人、若かったですネェ!

5 件中 1 件~ 5 件を表示