サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2016/03/15 17:43

投稿元:ブクログ

よど号グループについて知りたくて読書。

情報が新しく平壌が大きく変わる2013年の前年から話が始まる。

現地案内人や北朝鮮人とのやり取りが面白く指導者3人のうち…の下りが興味深い(よく聞いたなと思う)。

平壌にある日本人村へ潜入して日本へ伝えたのは著者が初。見取り図や建物、部屋の写真からどんな生活をが伝わってくる。

よど号ハイジャック事件にについての知識が乏しいので、本書を読ませてもらったが、想像以上に事件の背景や、グループメンバーについて知ることができた。

日本人拉致との関わり、疑惑についても触れられているが、真実が明らかになる日は訪れるのであろうか。

P73のショップの売り子が可愛い。

読書時間:約2時間15分

本書はいただいております。有り難うございます。

2015/06/10 21:45

投稿元:ブクログ

【2015年19冊目】
なるほど!朝鮮は今は一般に思われてるほど逼迫してるわけじゃないんだな!

…よど号事件に興味が出て来ました(^^)
また、別の本で調べてみようかな!?

2014/10/08 17:16

投稿元:ブクログ

貧困、飢餓、強制収容所…そんなステレオタイプの認識が若干動きさうな、昨今の北朝鮮に関するレポート。
よど号ハイジャック犯のヨーロッパでの拉致疑惑にも触れてゐる。

2015/03/15 01:20

投稿元:ブクログ

日頃、目にする報道とは違った切り口なのはよい。
奥歯に物が挟まったような書き方が気にかかるが、著者からすれば「あちら」との今後のこともあるのだろうし、それは受け手が補完しながら読めばよろしいかと。

2015/05/25 19:23

投稿元:ブクログ

よど号ハイジャック犯とともに5回行った平壌取材――そこでわかった北朝鮮の真実の裏側! 煌びやかに変貌したかに見える平壌には多くの「嘘」が隠されていた――街中に氾濫する携帯電話やタクシー、豪華レストランやカラオケ、そして高級ファッションビルやマンション……これらが成立するには、テレビでは絶対に見られない残酷なカラクリがあった。驚異の写真の数々とともに、世界一の独裁国家の仮面を暴く!

5 件中 1 件~ 5 件を表示