サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ディッキーの幸運

ディッキーの幸運 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

また読み返したい

2015/08/26 21:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cookiehouse - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネズビットのタイムトラベルファンタジーです。
前作の「アーデン城の宝物」もすばらしい作品でしたが
こちらの方がドキドキして面白かったです。
主人公のディッキーが良い子で、最後まで感動させられました。
初訳ということで、邦訳で読めて嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/11 22:12

投稿元:ブクログ

両親を失い足が不自由で松葉杖をついている少年・ディッキーは、意地悪なおばさんのもとを逃げ出し、物乞いの旅人・ビールおじさんと流浪の旅に出ます。物乞いではあっても、心うちとけあったおじさんと旅を続けるが、利発なディッキーはみんなに可愛がられる。そして、唯一親から受け継いだちっぽけなおもちゃが、彼を17世紀の世界にタイムスリップさせる。

貧しい少年だったディッキーが、親切にしてくれた貴族と深い関わりがあったことが分かり、でぃっきーもビールおじさんも幸せな暮らしが出来るよになる。と、そう終わるのかと思いきや、意外な結末にちょっとビックリ!!
面白く読ませるネズビットですが、現代の日本の子がこの世界に入り込めるのは、ただファンタジーが好きだけではハードルが高いかなあ??

2014/08/19 08:42

投稿元:ブクログ

タイムトラベル物だ、、、

東京創元社のPR
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488010287

2015/01/16 17:48

投稿元:ブクログ

17世紀へ行ったり来たりのタイムスリップ・アドベンチャーファンタジー。貧しく育ってもディッキーの持ったジェントルマン気質がいかにもイギリスっぽいです。ダメな大人をちゃんと真っ当に暮らせるように世話をしてあげ、その成果を“ぼくの作品”と意識してるのが可笑しいww。危険もあったけど、助けてくれて愛してくれる人々に多く出会えてディッキーは本当に幸運です。そして経済的に幸運に恵まれても、それに乱されない気高い精神はアーデン家の血筋なのでしょうか。

2015/01/19 00:04

投稿元:ブクログ

素直で、賢くて、機転がきくディッキー少年が健気でねえ…。なのでモグラたちから認められた時には、にまにまでした。どうしても2人よりも贔屓目にみてしまうのは仕方ないでしょう。
前作の時のような、超えてる感覚は少なくて残念です。
あとはビールおじさんとのやりとりに、いつ崩れてしまうかとはらはらでした。家具を買いそろえる際の描写が好きです。
ダウントンアビー見ていたので、相続問題、複雑やな、と。

2014/11/25 20:25

投稿元:ブクログ

児童文学なんだけどリズムに慣れるのに時間がかかって、あるいはファンタジーの世界から離れてしまったからか、読み進まなかった。読むとおもしろいんだけど。

ビールおじさんとか、ばあやとか、大人がいい味出してるのがいい。もっともフラフラしてる、放っておけない、愛すべきキャラクタがビールおじさんという…

2014/11/02 19:49

投稿元:ブクログ

『アーデン城の宝物』に登場していた
もう一人のタイムトラベラーの
男の子ディッキーが主人公。
アーデン城を読んでおいた方が楽しめる。
あちらより、つまづくところなく
先へ先へと読まずにいられず…寝不足に。。。
100年前のイギリスのお話。
その頃のイギリス社会も垣間見れる。
おもしろい。

2014/11/13 15:42

投稿元:ブクログ

ロンドンに住む貧しい少年ディッキーにはすごい秘密があった。十七世紀に時間旅行できるのだ。そこではディッキーは貴族の御曹司で……。
愛と感動の時間旅行ファンタジー。

ロンドンに住む、貧しい孤児の少年ディッキー。ある日意地悪なおばさんの家を飛び出して、ふとしたきっかけで知り合った物乞いの男と一緒に旅に出る。だが賢く健気な少年ディッキーには、本人も知らない秘密があった。亡き父にもらったおもちゃのガラガラとムーンフラワーの種を並べると、十七世紀にタイムトラベルできるのだ。そこでは彼はアーデン家の御曹司で……。

『アーデン城の宝物』と並ぶ愛と感動の時間旅行ファンタジー。
解説=永島憲江

8 件中 1 件~ 8 件を表示