サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

眠らせ姫からの贈り物

眠らせ姫からの贈り物 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/23 21:33

投稿元:ブクログ

 シリーズに長く付き合っている読者ほど騙される。
 「七つの大罪」を冠した大罪シリーズも傲慢を加えると既に四作目、折り返し地点に入りました。
 一方「怠惰」を象徴するこの曲はミクを主演に据えながらも派手さはなく、独特の曲調と関連曲「五番目のピエロ」の前提として置かれたと思われたことによってか、比較的ですが目立つ存在ではありませんでした。

 しかし、いままで曲の中で大どんでん返しをやらかしてきたこのシリーズ。
 今までの小説がある意味全ネタバレと言う状況の中である意味素直に話を進めて来た慢心を突かれました。
 同人CDまで買っているようなコアな情報量の多い読者ほど騙されますよ。
 しかも二段構えになっているので最初を見破れたとしても次を看破するのは不可能と言っていいでしょう。
 ある意味素直な未経験者はシリーズがここまで続いたところですので途中から入ってくるなんてことはないでしょうし。
 加えて、情報量が足りないので驚きも薄められます。素直にシリーズの最初から読んで素直に騙されるのがこの小説の正しい楽しみ方と言えるでしょう。

 作品そのものに述べるなら作者があとがきで述べている通り、作品全体にどこか倦怠感が漂っています。
 新大陸の発見などにより中世の雰囲気からの脱却が進みつつあるのに、敵の強大さが増していて不穏な空気が漂いつつある引きでした。

 ミステリ的な要素を除けば、章の合間に挿入される「マルガリータ=ブランケンハイム(初音ミク)」の日記がそこはかとなく病んでいて滅びに向かっていく令嬢の心境を綴っていてとても好みです。
 

2016/11/03 20:49

投稿元:ブクログ

今までのシリーズとは打って変わって、探偵小説のような雰囲気が良かったです。
(2014/10/25)

2 件中 1 件~ 2 件を表示