サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

古代史で読みとく桃太郎伝説の謎(祥伝社黄金文庫)

古代史で読みとく桃太郎伝説の謎 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ももたろさん

2017/02/02 00:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

桃太郎本体よりも、
そこから読み解ける古代史中心の構成。

吉備と
物部。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/11 18:05

投稿元:ブクログ

純粋に桃太郎の物語を読み解くのだと思って読むと、ちょっと違うかもしれません。どちらかというと吉備の歴史がメインかな?

でも著者さんの見解は中々面白い。
『日本では、「神と鬼は表裏一体」と考えられてきた』とか、「死の世界に近い老人と、幼い童子は、特別視されたのだ」とか、日本人の「神」観や昔話の主人公が老人や子どもが多い理由など、なるほどなるほどと思いながら読みました。

2014/09/17 11:01

投稿元:ブクログ

吉備!
岡山旅行をしてきたので、出てくる史跡がとても身近に感じた。
桃太郎のお話に隠されたものは?というのはさておき、吉備が日本書紀や古事記から無視されているというのは、その通りだなぁと思いました。
桃太郎と吉備の説明に殆どが使われているので、関さんの前著群を読んでいないと、だいぶ???になるような気がする。(読んでいても結構え?となったような気もする…)
しかしこれ読んでもう一回岡山旅行しようという気持ちが高まった!

3 件中 1 件~ 3 件を表示