サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

からだが喜ぶおかゆ料理帖

からだが喜ぶおかゆ料理帖 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

おかゆ尽くし

2015/10/26 14:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おかゆで一冊の料理本になること自体感心するが、しっかり一冊になっているところに感心した。
といっても、のせるあんの種類を変えたり、入れる野菜を変えたりという工夫は認められるが、中華粥ほどの魅力的な種類豊富さは正直感じられなかった。
「おかゆと食べたい常備できるおかず」として、炒りつけたじゃこやふりかけなどの小さなおかずが紹介されているところがいい。おかゆは、そういった箸休め的なものがあると、よりいっそうおいしく感じられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/05 18:46

投稿元:ブクログ

読書録「からだが喜ぶおかゆ料理帖」5

著者 野崎洋光
出版 PHP

p2より引用
“「毎日食べても飽きないものが一番おいし
いんだよ」。ご飯好きだった祖父に教えられ、
僕も大の米好きになりました。”

目次から抜粋引用
“おかゆの基本
 白がゆにのっけて楽しむ
 かわりがゆを楽しむ
 季節のおかゆ
 ごちそうがゆ”

 多くのお店で総料理長を務める著者による、
おかゆを楽しむための一冊。
 全ての基本となる白がゆからそれだけでそ
の日の栄養が摂れてしまいそうな具だくさん
なものまで、全てカラー写真で紹介されてい
ます。

 上記の引用は、はじめにでの一節。
手間がかからず、いつでも食べられて、飽き
ることがない。ご飯が主食の国で良かったと
思います。
 先日、テレビで、「お米はもはや主食では
なく、嗜好品となりつつある」という話がさ
れていました。
消費者の好みの多様化によって、米の品種も
多様化している状況から、こういう話になっ
ているようです。
品種の多様化によって、気象条件の変化に対
する危険度の分散になるのなら、いいことか
もしれません。しかし、あまりにも嗜好に合
わせる生産になりすぎると、品種の維持管理
が難しくなりそうですね。
自家採種が出来なくなるような農業生産は、
経費の高騰を招きそうに思います。

ーーーーー

2 件中 1 件~ 2 件を表示