サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

カブキブ! 3(角川文庫)

カブキブ! 3 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (17件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

白浪五人男

2016/12/20 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mino - この投稿者のレビュー一覧を見る

文化祭も見事にこなしたカブキ同好会。演目の幅を広げるためにも新入部員の獲得は必須。 意気込む黒悟が新入生歓迎会のために考えたのは体操部と合同で行う『白浪五人男』でした。 練習は順調に思えましたが、案の定、前日にトラブルが発生。 果たして彼らは無事『白浪五人男』を演じ切ることができるのか。 阿久津の秘密が明らかになり、蛯原との確執解消に前進が見られる第三巻。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり面白い

2016/09/13 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

カブキブ! 1を読んでからどっぷりとこのシリーズにハマっています。

今回は3作品目という事ですが勢いが全く衰えないです。本当に面白い。部活(同好会)として、仲間とともに奔走する青春要素ももちろんですが、本作は何といっても歌舞伎要素。
過去2作以上に歌舞伎の細かい所作やセリフが書き込まれています。

蛯原くんと阿久津くんの関係性にも注目です。

私は歌舞伎について無知も無知で、作品にも登場するよう見得は「張る」ものだと思っていましたが、この作品を通して歌舞伎について非常に関心を抱くようになりました。門外漢でも興味を持ちやすい分かりやすい説明や描写は著者さんの才能のたまものでしょう。

アニメ化も決定しているという事なので今後更に注目を浴びることになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!!

2015/10/21 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語が、盛り上がりをみせてきましたね!
クロが普通の高校生だと思いきや、意外な過去を持ってたり、みんな何らかの過去を持ってそうですね。
だからこそ、一人一人のキャラが際立つのでしょう。
新入生歓迎会の舞台は、情景が目に浮かぶくらい、臨場感があり、すごく興奮しました!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どきどきわくわく

2015/08/23 01:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はっちゃん! - この投稿者のレビュー一覧を見る

かぶきって、田舎暮らしの人間にはよその世界のおはなし・・・
日本の伝統芸能というくらいの認識しかなかったのに、この本はすごく身近で
楽しいものだと感じさせられる。
文章のてんぽも早くってひょっとしてかぶきって遊園地のジェットコースター並みに刺激的で面白いものではないのかって思わせてくれる。
早く続きが読みたいよって。久々に思った一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青春!

2015/08/19 06:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れん - この投稿者のレビュー一覧を見る

またいいところで終わっちゃって(^^;) 9月の新刊が待ち遠しいです。
榎田作品はどれを手にとってもハズレはありません。
こんな学生生活が遅れたら楽しいだろうなぁ。うらやましいような、懐かしいような、ほのぼのワクワクさせてくれるシリーズですね。榎田作品、入門編、と言ったところでしょうか。学生さんだったら読書感想文にいかが?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身近に感じます。

2014/09/12 20:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻・2巻に引き続き、3冊目も期待を裏切らない楽しさでした。
前巻に引き続き、高校生が色々と考えながら伝統芸能の「歌舞伎」を「カブキ」として、楽しみながら作っていく。
こんな公演が実際にあったら、見に行きたいです。
歌舞伎は敷居が高いとか、わかりにくいとか思われがちですが、この作品を読むと、先ずは衣装など雰囲気を楽しむところから入っていけると思います。
次巻も期待したいと作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文化部最大のイベント、文化祭!

2017/03/19 09:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

インターハイもコンクールもない歌舞伎部の場合、やはり文化祭は最大の見せ場。観客に見てもらってなんぼってもんでしょう。人数の少ない部員で、体操部とのコラボが面白い。並行して、主要キャラの掘り下げ。阿久津、クロ、海老原、それぞれの過去と葛藤。トンボとクロの幼馴染感。話しは盛り上がるは、キャラは面白いは二重の意味で〇。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/27 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/29 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/07 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/27 03:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/08 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/04 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/10 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

31 件中 1 件~ 15 件を表示