サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

島津戦記

島津戦記 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/09 00:49

投稿元:ブクログ

島津四兄弟を主人公にした歴史小説かと思ったら...

なんだこれ(O_O)

まったく架空の話だった...
しかも、あっちこっちに話が飛ぶせいで何が書きたかったのかよく見えてこない...

2015/12/14 23:25

投稿元:ブクログ

島津家の戦国黎明期の関わり?について書いた本です。
時代的には、島津四兄弟が幼小の頃から、伊東氏と戦った木崎原の戦いまでが描かれています。

本の帯や始めの部分に「これ以降歴史小説は変わった」とか将来認められるであろう史実と変わらない」とか書いてあったので、島津四兄弟の新しい活躍が見れるのかな、と思ったら、架空の話がオンパレードの伝奇小説のようでした。

元々あった壮大な設定を史実に紐づけようとしたために、こじんまりしてしまったのかなと印象です。

↓ ブログも書いています。
http://fuji2000.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-69b1.html

2015/06/30 00:32

投稿元:ブクログ

作者の作品には読むたびに驚かされるので、今回も楽しみに。
よくよく考えたら、戦国ものって読んだことないし、がっつっりやられたらついて行けんな、と思ってましたが、そんなこともなく。
異国情緒や外から眺めた日本史観が新鮮で、自分の中の戦国イメージが改善されました。少し切なくて、緻密に行き届いたとこも、やっぱり気に入り。
割と戦国時代に興味を持てたのが意外。あの引用文、日本語訳はないのでしょうか。

3 件中 1 件~ 3 件を表示