サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/03/04 14:32

投稿元:ブクログ

ここまで分かりやすく、かつ実践的にソーシャルの概念を分析した類書は無いと思う。とても実用的で示唆に富んだ本。

2014/12/31 12:44

投稿元:ブクログ

・ツイッター、mixi、Facebook、Linkedinを始め、様々なソーシャルのプラットホームが生まれでいるが、その機能は大きく「広がり」「表現」「検索」「コミュニケーション」の組み合わせによって成り立つ。この要素のうち、何にどのくらいの力を入れるかにより、ソーシャルプラットホームの差別化ぎ計られている。

・企業がユーザーとの出会いを目的として活用する場合、どのようなユーザー(コアなファン、まずはファーストコンタクトとなるユーザーなど)に対し、どのくらいの出会いコストを実現するかを決めるべき。それにより、狙うべき媒体も定まってくる。ソーシャルプラットホームによっては、一部を有料化することで、プラットホームの価値を上げることに成功しているものもある。

・ツイッターは広告メディアとしての期待はあるものの、まだ収益は上手くできていない(年間5億ドル)。これは、有料化に向けた具体的方針がないままにサービス拡大を行ってきたというのが一番の要因。それでも、サービスそのものの強さがあれば、今後の挽回は期待できる。サービス設計の考え方として、覚えておくべき事例。

・どのプラットホームを選択するにしても、いま、自分の与えられた課題を解決する事象は何なのかを考えて、戦略を練るべき。「口コミの広がりならばツイッターの相性は良さそう」「表現を重視するなら、ツイッターから集客したユーザーをランディングさせるLPをどう構成する」「プラットホームで求められるコミュニケーションとは」これらを組み合わせていくと、今まで得られていない新たな集客が実現できるのではないかと思う。

2 件中 1 件~ 2 件を表示