サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

火桜が根 幕末女志士多勢子

火桜が根 幕末女志士多勢子 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/09/19 16:08

投稿元:ブクログ

帝の手に政を取り戻す。
勤皇精神に生きた女性を描く。
主人公が、田舎の年配の女性で驚く。
しかし、彼女だからこそできる戦い方を見つけ、幕末の混乱期を生き抜く姿は、痛快。
平田派や長州側を読むのは珍しく、いろいろ新鮮。
血なまぐさい歩みの中、多勢子と若き志士の信頼関係がすがすがしい。

2014/12/03 15:09

投稿元:ブクログ

風雲急を告げる幕末。勤王のため、信州の伊那谷から単身上京した松尾多勢子。10人の子持ちの母親ながら、穏やかな余生よりも信念を抱いて嵐のなかに乗り出すことを選んだ52歳の老婆は宮中に接近する一方、岩倉具視に直談判、久坂玄瑞に慕われ、また、沢山の若き勤王の志士の力となり金銭面でも私財をなげうってまで志士たちを助けた天衣無縫の女志士。心に響き生涯忘れられない本の一冊でしょう。本好きの方は是非読んでみてください。

2 件中 1 件~ 2 件を表示