サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2017/05/09 21:08

投稿元:ブクログ

最初、本書を手に取ったとき、「あ、プロジェクトマネージャーじゃないんだ」ということに気がついた。プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャー。似ている言葉だけど本書の中では、

プロジェクトマネージャーの主な仕事はスケジューリングと調整です。プロジェクトに対する要求の取りまとめに責任を負うこともありますが、要求を特定したり選択したりする際に意見をいうことはあまりありません。

という風にその違いを述べている(P20)。

そういうふうに漠然とした言葉の定義はあるにしても、様々な企業でプロダクトマネージャーに求められることがそれぞれ違うことに驚いた。多種多様でそれぞれの企業の規模や文化によってこうも違うのかと驚きを持って読み進めた。

7章からはプロダクトマネージャーとして採用されるために様々な点での対策を記している。レジュメの書き方から企業研究、面接時にあるであろう各種質問への考え方や答え方など。非常に詳細にかかれていて、プロダクトマネージャーを目指さなくても良い対策になるのではと思いながら読み進めることができた。

2017/05/04 15:11

投稿元:ブクログ

-「PMになるためには」みたいな趣旨の内容だけど、前半の「PMとは」みたいなとこがこの本の中で結局一番価値のあるところなのかもしれない。
-各大手IT企業のPMの役割の違いとか求められることの違いとかを知れるのは面白かった。
-自分でもGoogleで、GREEで、今のHWスタートアップでみる役割の違いというのは体感してきているからこそ、PMっていうのは場合によって、会社によって、プロダクトによって、柔軟に役割を変えていくものなんだなというのを再認識した。
-そういう意味でも今後10年後20年後のPMのあり方、それこそAIとかがめっちゃ働き方を変えているだろう世界において、PMの役割がどうなるかってのはすごく面白そう。
-後半のレジュメの書き方とかインタビューの対策とかはぶっちゃけ全部スキップしてしまった。

「このことを覚えておいてください。PMはいなくてもいいのです。長い目で見ればプロダクトマネジメントが成否を分けますが、あなたはそのことを証明しなくてはなりません。」

「PMは顧客に関するエキスパートであるということです。これは開発者やテスターとの大きな違いです。ExcelのPMは、人々がExcelでどんなことをするかということについてのエキスパートでなくてはなりません。ユーザーは金融アナリストかもしれないし、そうでなくてもおそらく数字を大量に処理する人たちでしょう。Excelの開発者は金融アナリストを理解する必要はありませんが、PMは理解する必要があります。」

2015/08/04 07:59

投稿元:ブクログ

前半のGoogle, Facebook, Amazon, Appleと各社のプロダクトマネージャーによる求められるスペックやAirbnb,Venmo, Asanaといったこれからのスタートアップでもとめられている事項にも紹介されているのがとても参考になりました。

3 件中 1 件~ 3 件を表示