サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/25 20:03

投稿元:ブクログ

出版社の紹介ページ(目次と訳者あとがきが立ち読みできます):
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/0053280.html

原著者インタビュー動画など:
https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0053280/top.html

書評:『英語教育』2015年2月号 評者は坂本光代さん

2015/01/05 22:08

投稿元:ブクログ

原題:How languages are learned
著者:Patsy M. Lightbown, Nina Margaret Spada
翻訳:白井恭弘(1957-) 、岡田雅子

・原書第四版(Oxford University Press, 2013)の邦訳。

・岩波商品頁
<http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/0053280.html>

・出版社PRと著者紹介
“ ■内容紹介■
初版以来,世界中で定評を得ている入門書の待望の邦訳.第一言語学習と第二言語学習の比較に始まり,学習者の個人差,第二言語習得の説明理論,学習環境の違いを取り上げたのち,これまでに提案されてきた六つの外国語教授法を検討する.効果的な学び方・教え方を実証的に考えたい学習者と教師のための必読書.”

“ ■原著者紹介■
 パッツィ・M. ライトバウン(Patsy M. Lightbown)
コンコーディア大学名誉教授.コロンビア大学Ph.D.(心理言語学).1974年から2001年までコンコーディア大学応用言語学・TESLセンターで教鞭をとる.

 ニーナ・スパダ(Nina Spada)
トロント大学オンタリオ教育研究所教授.トロント大学Ph.D.(応用言語学).2000年より現職.”


【個人メモ】
・本書訳者の白井氏が2008年に刊行した『外国語学習の科学』を以前読んだことがある。「新書」以上ということでこの本に。
・教師用のサポートページも制作されている。授業で使うテキストなんですね。


       【目次】
第4版に寄せて
序章
 本書を読み始める前に
第1章 幼児期の言語学習
 はじめに
 第1言語習得
 第1言語習得の説明
 言語障害と言語発達遅滞
 幼児期のバイリンガリズム
 まとめ
 読書案内
第2章 第2言語学習
 はじめに
 学習者の特性
 学習条件
 第2言語学習者の言語を研究する
 語彙
 語用論
 音韻
 学習者言語のサンプリング
 まとめ
読書案内
第3章 第2言語学習の個人差
 はじめに
 学習者特性の研究
 個人差と教室での教え方
 年齢と第2言語学習
 年齢と第2言語教育
 まとめ
 読書案内
第4章 第2言語学習を説明する理論
 はじめに
 行動主義の見方
 生得説の見方
 認知的な見方
 社会文化的な見方
 まとめ
 読書案内
第5章 第2言語の教室での学習と教授の観察
 はじめに
 自然な環境と教室環境
 エスノグラフィ
 まとめ
 読書案内
第6章 教室での第2言語学習
 はじめに
 教授法の提案
 諸提案の評価
 まとめ
 読書案内
第7章 言語学習に関する通説の再考
 はじめに
 通説を検討する――研究からわかること
 結び

用語解説
参照文献
訳者あとがき
索  引

2 件中 1 件~ 2 件を表示