サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

hontoレビュー

怨霊とは何か 菅原道真・平将門・崇徳院(中公新書)

怨霊とは何か 菅原道真・平将門・崇徳院 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

最恐の怨霊は誰?

2018/01/19 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

災厄の因果を「死者の祟り」に求め、鎮魂で災厄から逃れるというのが怨霊信仰。
 本書は菅原道真、平将門、崇徳上皇等を例に、怨霊信仰を解説。流刑後、仏教に帰依し静かに生きていた道真、極楽往生を願って亡くなった崇徳。両者とも生前は怨霊となる気配は微塵も感じられません。為政者たちが彼らを怨霊に仕立て上げ、治世に利用したわけです。崇徳の血で書いた五部大乗経が、何と創作だとは驚きました。
 いずれにしても、怨霊信仰は、「死後は敵も味方も恨まない」という日本人の精神性を形成するのに多大な影響を与えたことは確かなようです。

 将門は、道真や崇徳と異なり、江戸時代の戯作等で有名になった怨霊のようです。現在も影響を及ぼしていることを勘案すると、今や最恐の怨霊と言えるのではないでしょうか。
 一方、神田明神は、いつも参拝客で賑わっていますが、ここに最恐の怨霊が祀られていると認識している参拝客は少ないのではないでしょうか。もはや最恐の怨霊は、怨霊信仰を忘れた人間そのものかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/26 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/10 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/03 08:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/25 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/20 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/07 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/16 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/28 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示