サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/09/26 06:26

投稿元:ブクログ

日本の家族の会話ではなかなか出てこない「お金」の話。
しかし、資本主義の現代で、お金と関わらずに生活していくことなんてできない。子どものうちに、お金について誤解や壁を作らずに、正しい知識や知恵を身につけておくことはすごく大切で、子どもの人生に大きく関わってくる。

前半は、本田さんの著書でよく紹介される、「お金のIQ」と「お金のEQ」の話で、お金とのつき合い方や豊かさについて書かれてあり、お金に関する考え方を紹介してある。

簡単に説明すると、「お金のIQ」とは「お金の知識」のことで、稼ぐ、使う、守る、増やす等の基本的な役割についての知識のこと。「お金のEQ」とは、お金と健康的につき合うための「感情的なバランス」のことで、受け取ることや、感謝して味わい、信頼して、分かち合うという、お金をしっかり流すために必要なお金に対する感情のこと。

いずれにせよ、小さい子どもは、「お金」に対するイメージは限りなくクリアな状態に近い。親である自分たちが、しっかり健康的にお金とつき合う背中を見せることで、子どもは「お金」に対するイメージを持っていく。

今、平行して『金持ち父さんのキャッシュフロークアドラント』ロバート・キヨサキ著を読んでいるので、本田さんがかなりロバート・キヨサキ氏に影響を受けているなぁと感じる一方、考え方や内容物は似ていても、伝え方や例え方が違う本を読むことで、かなり理解が深くなりわかりやすかった。

子どもにお金の魅力や健康的なつき合い方を教えていくと共に、自分の楽しみとしてお金と健康的につき合っていくことで背中で伝えられるなんて一石二鳥だと改めて感じた。

2014/09/13 13:06

投稿元:ブクログ

私たちの生活に決して欠かすことのできないお金。でも、本当のお金の存在意義や仕組みをわかっている人は、少ない。私もその中の一人です。お金は人生にとっても大切なもののひとつだけど、どこか漠然としている。
「お金のことを考えることは、人生を考えること」。しかもこの本は、お金と人生、そして家族の関係も考えていくことで、人生をより良いものへしていこう、というものです。
夢とお金の関係。バランス。本当に私たちが幸せに生きていくための大切なヒントがいっぱい詰まった一冊です。

2016/08/08 13:06

投稿元:ブクログ

・人生の幸せは「お金との付き合い方」で決まる…幸せなお金持ちは、自分や周りの人を喜ばせるためにお金を使う。たとえお金がなくても、彼らは別の方法で愛や感謝を表現する。お金を使った表現は、1つの選択肢にすぎない。人生の幸せは、「どれだけお金を稼ぐか」ではなく「どれだけお金とうまくつきあっているか」によって決まる。

・お金とつきあうには、ただお金を追いかけるのでゃなく、私たちとお金の関係を深く見ていく必要がある。働き方には4種類ある。
1)従業員…自分の労働力を会社に提供すること。経済的な安定は得られるが自由は制限され、報酬も少ない。いちばん大きな仕事ができるが組織の力学には逆らえない。
2)自営業者…自分の労働力を提供し収入を得ること。休んでいても仕事のことが頭から離れずオンとオフが分けられないのがデメリットだが、従業員よりも高い収入を得ることも可能。
3)ビジネスオーナー…儲かる仕組みを作り上げ、楽しく働く機会を人に提供すること。ゼロから店を立ち上げるので大きなリスクはあるが、うまくいけば大きな利益を得られ、自分が店に行かなくてもよくなる。雇った人の給料や様々な経費を先に支払う必要があるので自分の手取り分は最後になり、しっかり利益が出るようになるまでは、自分の収入はゼロのままだが、経営が軌道にのれば、あとは何もする必要がないので、「自由」と「お金」の両方が得られる。ビジネスオーナーになるには、稼ぐシステムをつくる知識はもちろん、他人から慕われる人柄など、かなりのスキルが必要。
4)投資家…将来成功しそうな会社や個人にお金を提供する人。出したお金を回収するまでには長い時間がかかり、うまくいかなければお金を失うこともあるが、自分が投資したビジネスなどが成功すれば、配当などの形で大きな収入を得ることができる。
→自分らしく成功するためには、様々な選択肢の中から、自分がどのような働き方をしたいのか、自分の才能はどの働き方に合うのかを見極めることが必要。自分がいちばん輝ける働き方を選ぼう。

・日本人はお金のIQが低い…平均的な日本人がもっているお金の知恵といえば「無駄遣いしない」「収入以上のお金を使わない」「できれば積立貯金をする」の3つぐらいだが、この知識だけでは、お金持ちになることは難しい。世界のお金持ちは子どもに体系的な金銭教育を与えている。彼らは「お金を残す」ことよりも、「お金の知恵を残す」ことの方が重要と考えている。

・お金のIQを高める4つの方法
1)お金と真剣に向き合うと決める
2)「入るお金」と「出るお金」を意識する
3)お金について楽しみながら学ぶ
4)人間的な魅力を身に着ける…お金は獲得するものではなく、引き寄せるもの。人間的なパワーが高まる分だけ、お金はもちろん、さまざまなチャンスを引き寄せやすくなる

・子どもの夢を応援するために知っておきたい基本
1)親が自分の大好きなことをして人生を生きよう
2)子どもに自分の夢を話そう
3)子どもの夢をじっくり聞こう
4)子どもを信頼しよう

・要注意!子どもの決断力を鈍らせているのは親…小さな子どもはもともと素晴らしい決断力を持っているもの。子どもが元来もっている決断力をまっすぐ育てるために、次のことを大切にしてもらいたい。
1)子どもに「1票」を与えよう
2)子どもの決断の理由を聞こう
3)子どもの決断を応援しよう

・学校では教えてくれない、夢を現実にする正攻法
1)夢が実現した状況を毎日イメージしよう
2)身近な人に自分の夢を話そう
3)夢を実現させている人から学ぼう…夢を生きている人の雰囲気を身近に感じることで、「自分にもできるのでは?」という気分になれるもの。この「自分もいける!」という予感こそが、じつは夢の実現をもっとも後押ししてくれる。

3 件中 1 件~ 3 件を表示