サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

落語力 この一冊で仕事術が面白いほど身につく

落語力 この一冊で仕事術が面白いほど身につく みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

人間関係にかんする問題解決に興味を持つ方におすすめしたい一冊です。

2014/09/06 07:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Davekawasaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

「落語力」というタイトルから、読者は「落語、あるいは落語の世界から抽出されたエッセンスをビジネスマン時代の体験にからめて話す」という内容を想像してしまいましたが、実は、昔ながらの日本社会に根付く「人情とパワハラの裏腹な関係」を上手に交通整理した社会批評的な一冊でもあるとおもいました。

一身を尽くすことだけを要求される伝統芸能の世界と、人間関係のトラブル回避を第一とするコンプライアンス優先の現代世界。まさにその交点に生じる日々の矛盾を、自身の「前座体験」と、ここ数年の時事的な話題、そして数多くの「談志語録」を入り混ぜにしながらわかりやすく分析・批評、まるで「講演録」のような本です。

また、10代~30代の「働く現場にいる人々」に向けて、突きつけられたさまざまな矛盾を逆に利用して問題に立ち向かわせる「反撃の書」としての性格もあります。もちろん表現にはそんな煽りはないのですが、自身の体験や、筋トレ、東洋医学などの話もひきあいにだしながら、下積み時代に感じる不条理への怒り、悩みを、もんだ解決への起爆剤へと転換するプロセスを具体的に語っているところが面白いです。

人間関係に関する問題解決に興味を持つ方には、おすすめしたい一冊です。

落語マニアのコレクション本としては、たいして面白いとはいえないでしょうしかし、たとえば落語的な価値観を懐に生きている社会人には「おまえもそう思ったか!」と思わせる、うれしい一冊だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/07 20:16

投稿元:ブクログ

談慶師匠、二冊目はよりビジネス書(自己啓発書)という感じ。
悩める若いサラリーマンの方は、ぜひ手にとっていただきたい。何らかのヒントが得られるはず。
三部構成になっているが、個人的には第三部の落語の底力がたっぷりでもよかった。

2014/09/02 08:52

投稿元:ブクログ

談慶師匠の語りを聞いているように読んでいけるビジネスマンに向けて落語やご自身のサラリーマン時代の体験を元に書かれた二冊目。やっぱり読んでいて思うのは立川談志さんという師匠がいらしたことの羨ましさでしょうか、人が人に惚れる、師弟関係というものは当人からすればしんどくてきつくて嫌なことも多々あるには違いないとは思うけど人間的にも落語家としても圧倒的な魅力と才能を持っていた方のお弟子さんだったことが談慶師匠の人間力というか魅力を押し上げていく大きな要因になったんだろうなと。
若いビジネスマンが読むときっとこんな上司がいたらいいのにって、でも怖いけどやっぱり欲しいって思うだろう。落語の演目から会話だったり忍耐について書かれているのでやはりその落語を聞きたいなと思う。

うまいことを書かれたあとに照れ隠しみたいな(うまい!)とかの描写はない方が読み手にいいのになって少し思いました。書かれちゃうとそれが薄まっちゃうという所はありますね。

3 件中 1 件~ 3 件を表示