サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

暗殺教室 11 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

暗殺教室 11 (ジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.3

評価内訳

33 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

イケメン磯貝君の巻

2015/08/23 11:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピルル。ピルルルル!
磯貝君はイケメンだ!って言っています。
この挿し絵大好きです。11巻読んで頂ければ分かりますので是非読んで下さい。
暗殺教室は途中途中に差し込んである挿入絵がとっても楽しいですが、本文でちょこちょこある軽いギャグ(?)も好きで、特に借り物競争で糸成君が借りた物とそのお題が笑わせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです!!

2014/10/07 23:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SHU - この投稿者のレビュー一覧を見る

生徒たちが決定的な間違いを犯してしまうこの巻。

話しとしては、相変わらずスピードが合って読みやすかったですし、
内容としてはいつもよりも殺せんせーの教育者としてのものが
見れたと思います。

個人的には表紙の淡い水色もすきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/23 21:37

投稿元:ブクログ

木村くん、ジャスティスって読むんだ(汗)。
A組とE組の因縁の対決 in 体育祭棒倒し。
わかばパークのBefore & After。匠の技が冴えすぎ(笑)。

2014/10/05 20:18

投稿元:ブクログ

ちょっと単調に感じたのは自分の推しキャラが活躍しなかったせいかなと

永遠のゼロてまさか胸囲…ひどすぎるw

2014/10/03 23:46

投稿元:ブクログ

悪役もきちんといいところを評価してくれるのがこの漫画の素晴らしいところのひとつ。理事長Jrには頑張ってエディプスコンプレックス乗り越えてほしい。

2014/10/14 06:38

投稿元:ブクログ

物語の中で懸命にいまを生きる彼らがあまりに眩しく、今日も怠惰に一日を過ごしてしまった自分が恥ずかしいと思った。

2015/06/29 22:47

投稿元:ブクログ

イケメンの時間の磯貝くんの話からの棒倒しの体育祭の時間と、ビフォーアフターの時間がメインの巻。最初の名前の話にめちゃ笑った!棒倒しでの磯貝と浅野のよるリーダーの資質の違い。真逆に位置するけれど、どちらもリーダー的資質。あと磨かれていく暗殺能力に驕ってしまった結果起きてしまった事故にE組の生徒たちがもう一度原点を見直すという流れも良かった。あと怒った殺せんせー超怖い!普段のおバカな様子に慣れつつあったから、えらい怖く感じてしまった。けれど、その怒りも生徒を想ってのこと。次巻はどんな話なのか楽しみ。

2014/10/08 11:50

投稿元:ブクログ

最新刊。
劇的ビフォーアフターが面白かった。
力を手に入れた弱者がその力を鼓舞したくなるってのはあるのかなあなんて思ったり。
そして渚君は人タラシだ。

2014/10/30 13:08

投稿元:ブクログ

今回も色々遭った。狭間さんちはうちの家庭に似ているなと思った。
でもね、ごめん。
『ギャルゲーの主人公』
が全部持っていった…

2014/10/11 15:32

投稿元:ブクログ

不覚にも、1話目のアダ名の時間で笑ってしまった。中二半とは、秀逸な。あと、凛として説教。作者センスある。

気がつけば、もう秋。このおもしろいマンガが暗殺期限の3月で終わってしまうのかと思うと残念なような…。

年明けから始まるアニメも楽しみだ。

2015/07/12 14:17

投稿元:ブクログ

なんでもありの運動会での棒倒し。

確実に強くなってるけど、決して驕ってはダメという教訓もある。

2016/04/06 09:39

投稿元:ブクログ

暗殺期限まで残り五ヶ月。焦る生徒達は自らの力を過信し、重大な事件を起こしてしまう。
正しい暗殺者であるために、殺せんせーが課した試練とは?

名前の話から体育祭、過信による事故から保育施設でのビフォーアフターまで。
名前の話がめっちゃ好き。めっちゃ笑う。木村くんの名前がジャスティス読みだったのには驚いたけど、当て字間違ってないだけマシに感じるほど最近のキラキラネームは酷いからな。
皆でコードネーム付けあって呼び合うという展開、すごい名前ばっかりで爆笑なのに、それをあの烏丸先生が臆面もなくマジ顔で呼ぶからまた笑う。面白かったな。
体育祭は磯貝くんがいかに慕われていてイケメンなリーダーかがよく分かる感じ。相変わらずA組は清々しく卑怯だけど、それを覆す展開はやっぱり熱い。個人的には竹林の「梃子の原理」のとこがツボだった。
そんでビフォーアフター。自分たちの力を過信してしまって事故をおこした生徒達。この展開も学校物ならではだなぁ。しかし二週間で頑張りすぎだろ。こいつら普通に何もないとこに家建てれそうだ…。

2014/10/17 08:52

投稿元:ブクログ

×あだ名○コードネームと棒倒しが良かった。
自分が、人の名前で遊ぶ、馬鹿にする、というのは嫌いだけど、あだ名は好きってのは、なんでだろうなぁ、とか思った。
性別・萌え箱・ポニーテールと乳・神崎名人・このマンガがすごい!!あたりは、印象に残ってます。永遠の0は殿堂入りで良いんじゃないでしょうか。

2014/10/05 15:31

投稿元:ブクログ

今回も面白かった~!特にコードネーム戦はよく上手いことあだ名つけるな~って感心しましたとも。でも、ほんとうに生徒さんひとりひとりが成長していっていて、自分たちの犯したミスをキッチリ返すあたり、ほんとすかっとしました。
もう半年しか、作中内では時間制限がないなんて…と思いましたよ!でも松井先生の頭のなかでは全てのストーリーがカチリと嵌っているのであろうなあ。

2015/05/27 01:10

投稿元:ブクログ

コードネーム回、この人数でちゃんと読者も全員分「なるほど」って笑って楽しめるキャラづくりが、改めてすごいなあと。

33 件中 1 件~ 15 件を表示