サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

楽天流

楽天流 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

2015/01/29 14:12

投稿元:ブクログ

私は、ホリエモンよりもミキタニ派なので、本書はとても楽しんで読ませてもらった。
考えてから行動するのでは遅すぎる事について、スポーツを例えに出して説明していて、この人はモノを伝えることがとても上手だと思った。

2016/12/27 19:23

投稿元:ブクログ

グローバルに対応するために、言語を変え、英語での思考を社員全員にさせる行動力がすごい。
三木谷さんが考える楽天流がつまっているのだろうけど、概要のみの気がしてしまい、あまり入り込めなかった。
ストレートに要点が書いてあってスッキリしていたが、もう一歩踏み込んだ話を読みたかった。
人にも自分にも、自らエンパワーメントする活力はやはり次元が違うな。

2015/09/26 15:35

投稿元:ブクログ

社内公用語を英語にした理由と効果について書かれていると別の本で紹介されていたので読んでみた。
その別の本では、社内公用語化をかなり批判していたが、三木谷さんの本を読むと公用語化の効果は絶大だという。
おそらくそうだろう。
海外支社の外国人社員との会話を通訳や翻訳なしででき、仕事のスピードが格段に速くなるということだ。
その他、楽天の5つのコンセプト、
・常に改善、常に前進
・Professionalismの徹底
・仮説→実行→検証→仕組化
・顧客満足の最大化
・スピード!!スピード!!スピード!!
について詳説されていたが、スピードについての話は、非常に心に響いた。

2015/03/21 10:17

投稿元:ブクログ

タイトル通り、楽天のビジネスとやり方を述べている。
書いてあることは悪くないが、少々読みにくい。
根本にはルールにとらわれず、どんどん新しいことにチャレンジする精神がある。

・社内英語化
・顧客をエンパワー、顧客のやりたいように自由な設定
・世界を常に見て、グローバルな戦略
・合併して長期的な相乗効果と展望
・常に改善前進、スピード
・単なるネット通販でなく、楽しめるビジネス
・0.5%上の努力
・1日24Hを有効に

2017/01/02 23:29

投稿元:ブクログ

ものすごく普通な一冊。
楽天のプロモーション本。
この一冊を通じて、「楽天の取組みで注目して欲しい点」
「楽天の取組みの説明」を行っているという印象。
Amazonをものすごく意識した記述も多い。

2015/04/05 18:45

投稿元:ブクログ

楽天社長三木谷浩史氏の同社での経営哲学について書いた一冊。

社内英語公用化やM&A、eコマース事業、社内にある5つのコンセプトやサッカーや野球などの文化事業など同社の事業に対しての考えについて深く書かれており、英語を公用化した部分やインターネットについては先見の明の鋭さを感じ、eコマース事業や文化事業に関してはエンパワーメントの重要さを感じました。

特にインターネットという電子社会でヒトとの交流が希薄になっていく中で、同社が「楽天市場」で行った数々の施策はすばらしいものであると感じました。

過去に氏の著書を読んだことはあるのですが、改めて洞察力や推進力など経営に対して抜きん出た考えを持っていることを感じたことと共にインターネットの未来の可能性を凄く感じ、またそれに向けて同社が歩みを進めていっていることも感じました。
これからますますeコマースでの流通が浸透し、IoTが普及してインターネットの生活の密着度が増した時に同社がどこまでグローバルに活躍しているのか期待したくなる一冊でした。

2016/10/14 18:44

投稿元:ブクログ

一日単位のゴールにせよ、数年後のゴールにせよ、進捗状況を数値で把握することは重要。
ゴールは具体的で特別なものでなければならない。
社内公用英語化によるイノベーション。

7 件中 1 件~ 7 件を表示