サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

仙人のおしえ

仙人のおしえ みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2017/03/29 15:04

投稿元:ブクログ

日本昔話のひとつである「三つのねがい」の絵本化。
小澤俊夫さんによる再話がとても馴染みやすく、一行目からすうっと心に入ってくる。

押さえた色調の金井田英津子さんの挿絵も、お話の世界をしっかり伝えている。
ネズミや鶏、ハクセキレイや鶴やカエル、さりげなく描きこまれた脇役たちも味わい深く
お話の進行にちゃんとひと役買っている。
ようやく登場した仙人が、愛嬌にあふれた風貌なのも面白い。

トントン拍子で話が運ぶようにみえるが、キーワードのどれひとつとっても簡単ではない。
親孝行、信心深さ、人の親切に報いる心、勇気と行動力、利他の心。
それらが全て総合して、この奇跡のような結末がある。

昔話の特徴で、起きたことだけをあっさりと語っているが、お話の良さを
子どもたちに伝えられるよう丁寧に読みたい。
大人にもじゅうぶん満足のいく骨太の昔話。

約15分。低学年くらいから。

2015/02/03 13:41

投稿元:ブクログ

目の見えない母親と暮らしている息子、何とか見えるようにしてやりたいと、教えを請うために仙人に会いに行くのです。
でもその途中で出会った人たちからも聞いてきて欲しいことをお願いされ快く引き受けますが、仙人は三つしか教えられないと言います。
息子は頼まれた三つの事を聞いて、母親の目のことは聞けませんでした。
帰り道、仙人のおしえを伝えながら家に帰ると、お礼にもらった品々で知らず知らずにお金持ちになっています。おまけにお嫁さんまで。
後はお母さんの目が見えるようになること・・・
このお話では、「3」という数字が効果的に使われています。
三年三月・三本のミカンの木・三つのおしえ等、
少し長い話ですが、それらがリズミカルに出てきて、アクセントになっていると思います。

平成27年1月20日 4年1組
    1月27日 4年2組

2 件中 1 件~ 2 件を表示