サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

舞妓はレディ(幻冬舎文庫)

舞妓はレディ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

あとになるほど良い

2016/04/17 19:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞妓さんは10代の半ばのあたりにはじめて憧れた職業で、京都も相変わらず大好きなので読んでみました。初めのあたりは主人公のトロさ?にイラっとしましたが最後の方になると落ち着いて読めました。もっと長編だったらさらによかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/16 09:43

投稿元:ブクログ

映画のノベライズ。
映像ありきの脚本を小説におこしてあるせいか
上滑り感あり。

【図書館・初読・6/16読了】

2015/04/14 03:00

投稿元:ブクログ

映画をもとにした小説。映画みてないけどこれは映画で観たほうが良いだろうと思った。
津軽と薩摩の方言を使う女性が京言葉をマスターして舞妓になる話

kobo

2014/09/20 13:18

投稿元:ブクログ

タイトルがオードリーヘプバーン主演【マイフェアレディ】のもじりという話を聞いて、へぇ、となった。
まぁ、マイフェアレディ、みたことないけどね。

なかなかおもしろかったよ!
でも京都で舞妓さんを見たとき、首の後ろがどうなってるのかを確認して、全部白に塗ってるわけやないんやとなったことを思い出したんどすえ。

2015/02/09 21:12

投稿元:ブクログ

舞妓に憧れて、単身京都へやってきた春子。鹿児島弁と津軽弁のバイリンガルとして育ってきた彼女は京都弁をうまく操れない。舞や鳴り物など芸事のお稽古と並行し、大学教授 京野の指導のもと、正しい京都ことばや花街のことばを習うようになるが…。

京都版マイ・フェア・レディ。
春子の出生の秘密や、花街ならではの芸妓と客の駆け引きなど、京都らしく華やかで映画はさらに楽しめそう。

5 件中 1 件~ 5 件を表示