サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

スイッチを押すとき(角川文庫)

スイッチを押すとき みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー196件

みんなの評価3.6

評価内訳

196 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

スイッチ

2014/09/19 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BlueMoon - この投稿者のレビュー一覧を見る

悲しくて残酷な話だけど
どこか綺麗な話だと思った!

読んでみると奥が深くて
すごく素敵だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/18 22:22

投稿元:ブクログ

きっかけ:リアル鬼ごっこ

リアル鬼ごっこは自費出版で著者が出した本ということを知り、
あの文章の拙い印象はそういうことなんじゃないかと感じ。
じゃあ 今の作品はどうなってるんだろうと気になった。

2010/09/16 21:53

投稿元:ブクログ

山田悠介の作品だから、勇気をだしてよんでみたけど意外にも感動作品だった・・・!
もちろん設定は非現実的なものだったけれど。
美術館の件にうるっときた。

2011/01/20 19:26

投稿元:ブクログ

読んでる途中で、あれ、もしかして?というように主人公に関する秘密はなんとなくわかったけれど、終盤になるまで登場人物の繋がりについては気がつくことができなかった。
もう少し救いのある終わり方にしてもよいかな、とは思ったけど、そういうお話だったらそれはそれでつまらなかったと感じてしまったはず。

2009/04/02 21:27

投稿元:ブクログ

心臓に細工をされ、スイッチを押すと死んでしまうからだにされた子供たち。
収容所に閉じ込められ、いつスイッチを押すのかと監視され続ける日々の話。

毎回毎回書いてるけれど、本当に光のない最後。
だけど、この作品は、なんだか好き。

2009/04/18 15:55

投稿元:ブクログ

若年層の自殺者は、実際にはそれほど多くないのですが
だからこそ、子供達が自ら死を選ぶ情景は、人の目を惹きつけるものがある。
ある程度先の読める展開ではありましたが、
秀逸な状況設定と、その中で生き生きと存在する登場人物たちに
完全に引き込まれました。

2008/12/08 11:12

投稿元:ブクログ

NYから帰りの飛行機、となりの人の体臭で眠れなかったので一気に読み干しました。
これ、むかーしむかし深夜にドラマでやっていて、なんとなく気になっていました。
内容は、ありえないような設定でしたがこんなの思いつくこの人の世界観はすごいなーと感じながら読みました。
10歳から閉じ込められた世界で生きてきた4人の形の違う強さも見物です。

2009/07/27 00:57

投稿元:ブクログ

ありえないんだよ、ほんとに。
こんなの絶対あり得ないんだけど、
ちゃんとわかってるんだけど、
そういう冷静な事を考えるすきを与えられずに
ただただ号泣してました。

ある人にとってはとるに足らないような
ちっぽけで、当たり前で、意識さえしないことが
またある人にとっては最高の幸せで、この上ないことだとすると
その「幸福」というもののレベルの差は、圧倒的に不公平だ。
ふこうへいだ。
そう思う。

もう駄目だっておもったとき、
弱気になって逃げることが諦めなのか。
幸せの絶頂にいるんだって思ったとき、
これ以上なんてないからと逃げることが諦めなのか。
諦めないことがいつでも正しいとは限らない。

最後の展開は、うまいことやられたなー

2014/02/25 20:20

投稿元:ブクログ

こどもたちを特殊な環境下において、死のスイッチをいつ押すか実験する施設の話。結末はなんとなく予想していたけれど、ぐいぐい先を読みたくなる。理不尽に未来を奪われることと、けれど理不尽に奪われる未来すらないことと、どちらがひどいのだろう。
2014/2/25

2013/12/20 12:11

投稿元:ブクログ

暗いな。。
この人の設定は本当にシリアスであまり明るくない。

スイッチを押したら心臓が止まる。=自殺?っていう意味合いにもとれるけど。
人が追いつめられた時に、どこまで希望と現実の狭間をやり切れるのか。
幸せな自殺というものがあるのか。

少しやるせない気持ちになった。

2010/05/03 23:25

投稿元:ブクログ

購入者:Shin(2010.5.4)返却:(2010.5.20)
久しぶりに戦慄を覚えた本でした。
出だしからあり得ない設定で、変に虜になりました。悲しいのになぜか泣けない。怖かったです。読み終えてからも興奮が醒めません。
貸出:石丸
あり得ない設定をここまでふくらます、小説家はすごいと思いました。面白いと思います。
古野:2012/12
この著者のは読みやすいんですがね…

2009/10/26 08:38

投稿元:ブクログ

2009/10

おもしろいのは設定のみ。
「小説家」ではなく「ただの小説家になりたい人」が書いたんじゃないかと思う内容。読み解く行間もないし、驚くような展開もない。文章の下手さに驚きました。。

2013/02/11 11:42

投稿元:ブクログ

青少年自殺抑制プロジェクトセンターで、 監視員 とし て勤務する南洋平。ここでは、4人の少年少女に自らの 命を絶つ【赤いスイッチ】を持たせ、実験をしていた。 極限状態で軟禁され、孤独に耐えられず次々と 命を絶つ子どもたち。

10才で家族から離され、一生施設から出ることも許されず、家族にも会えないなんて、私なら一週間持つかどうか…

最後は決してハッピーエンドではないけれど、あれ以外の終わり方だと違和感を感じそうなので、私的にはあの終わり方でよかったと思う。

2009/02/05 01:28

投稿元:ブクログ

『リアル鬼ごっこ』の著者。

設定が無理ありすぎるし、残酷、惨い。
受け入れるのに一苦労でした。
それを乗り越えちゃえば何とかなります

でも・・・・・なんだかなぁ

自殺を促しているとまでは言わないけど
「生きる意味」を考える事さえさせてないじゃんって思いました。
言いたい事分かるかな??
テーマが大きすぎるために完全にのまれてる。

あんまりオススメはしないけど、今この本は
友達に貸してます(笑)

2009/01/08 08:26

投稿元:ブクログ

最高傑作と書かれていたので期待してよみましたが、まぁそこそこでした。笑
ただ、主人公に張られた伏線はさすが山田先生。きゅんきゅんしました。
でも主人公と女の子の関係が……なのは、少しいただけない感じがします。
でも設定は好き、最後の終わり方は大好き。
忘れられない作品の一つですね、でも、……切なすぎる。

196 件中 1 件~ 15 件を表示