サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

暦ものがたり(角川選書)

暦ものがたり みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2013/08/15 20:47

投稿元:ブクログ

暦の統一は権力を象徴するものであることは、確かに「時間」を支配するという意味で重要なことです。映画「天地明察」の世界が1684年の貞享暦導入を描き、史上意義深いものであったことは改めて感じます。六曜の経緯、そして2033年の太陰太陽暦の閏月の導入時期が定まらず、関係者が悩んでいるというが、正式な権力のお墨付きがない暦の継続であるだけに、その年で旧暦の考えがなくなるのではないか?と期待してしまいます。家持の「年の内に春は来にけり一年をこぞとや言はん今年とや言はん」との古今集冒頭の歌が立春の時期が旧暦では年末年始定まらないことから来た歌との説明は楽しい。旧暦時代には暦を大小と呼び、大小の月が現在と異なり、年により異なって出現していたことからくるということも新しい知識で興味深いことでした。

1 件中 1 件~ 1 件を表示