サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

hontoレビュー

アンの幸福(新潮文庫)

アンの幸福 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.1

評価内訳

23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ラブレターは行間に

2002/06/08 19:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIKANCAT - この投稿者のレビュー一覧を見る

婚約期間の3年間、中学校の校長を勤めながら婚約者につづった手紙をメインに構成されている一冊です。アンは引っかかるペンを使ってはラブレターは書けないそうです。引っかからないペンを使っている晩はラブレターを書くのですが、その内容は読者には伏せられたままですが、最後の一通だけは読者も読むことができます。この一通と最後のレベッカデューの姿に行きつくためにあるような1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

忍耐の日々を乗り越えて

2001/11/27 05:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗斗実 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大学を卒業し、文学士となったアンがサマーサイド中学の校長として送る三年間を、幼馴染であり最愛の婚約者であるギルバートに宛てた手紙で述べられている。
 有力者の目の敵とされ、辛い日々の中でもアン独自の幸せになる才能は衰えない。さすがのアンもへこたれそうになるが、持ち前の忍耐力で乗り切り、彼らの信頼を得ることとなる。
 ほとんどが「手紙」という形式をとっているので、はじめはやや断片的な話が続くが、それらが後になって連関をなし、非常に効果的に物語を盛り上げている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/01 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/27 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/20 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/16 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/15 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/05 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/30 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/18 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/08 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/14 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/17 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/03 04:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/26 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

23 件中 1 件~ 15 件を表示