サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

マギ 23 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

マギ 23 (少年サンデーコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (10件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
19 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

アルマトランという

2015/11/24 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

異世界の世界観をしっかり作っててすごい。
同じ人間同士ですら争いあうのに姿形もまったく違う種族なんて争いにしかならないだろうなぁー。
なんだかSF漫画を読んでいる気分になってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルマトランとは…

2015/10/19 00:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amane - この投稿者のレビュー一覧を見る

マギという物語の核心に迫る、アルマトラン編。

ソロモン王とは?魔法とは?ジンとは?ルフってそもそも何ぞや?

色々マギという作品の根底に関する情報が次々に開示されます。情報量が多すぎて流し読みしてるとさっぱりだぜ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アルマトラン編

2017/01/23 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソロモンの望まぬ方へと進むしかなくなってしまい切なくもどかしいです。でもシバが近くにいるのが救いかな。最後凄く気になるところで終わってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/27 00:26

投稿元:ブクログ

シリアス展開続投してて読むのに凄く体力が必要…
アルバの目から光が消え始めてて不安

巻末とカバー裏の煌帝国漫画がシリアス展開ぶち壊してくれて本当に和んだ…紅明さまくそかわいい

2014/10/20 12:13

投稿元:ブクログ

もう、何がナンダカ。
キャラが増えすぎて見分けがつかない。一覧表を作ってほしい…
たぶんアラジンの両親の話なんだろうけどなんかあのカップル微妙だなぁ…
話が駆け足すぎるのだろうか。
マグノシュタットの世界にようやく慣れたぐらいだったのにレーム帝国の人やファナトスやらがわらわら登場してさらに他のメンバーもいろいろ出てきてこんがらがったところにソロモン王の話なので難しいなあ。今度一気に読み返そう…うん。

2014/12/13 06:17

投稿元:ブクログ

アルマトラン編。
 
読み始めるのに心構えがいるマンガ。
読むのに結構パワーいる。(頭がこんがらがる)

多くのキャラの相関図を思い浮かべながら読んでいる。

ダビデの策・・・
きっと目を覆いたくなるような結果が待っているんだろうな。

2014/12/03 09:56

投稿元:ブクログ

滅びた世界「アルマトラン」の真実!
アラジンが語るアルマトランの物語。虐げられた異種族を救うために戦うソロモンたち「抵抗軍」。
彼らに救出された魔導士・シバは、ともに過ごす中で徐々にその心を開き、抵抗軍、そしてソロモンにとって掛け替えのない存在になっていく。
勢力を拡大したソロモンは、いよいよ実父であるダビデとの決戦に挑むが…。

引き続きアルマトラン編。相変わらず説明台詞が多いせいで文字が多く、コマが小さいので読みづらい印象。過去編なせいもあってちょっと目が滑り始めた。
ソロモンが王となるまでが今回の大筋だけど、シバがなかなか可愛くてよい。アルバはいい女だと思ってたけど、だんだん雲行き怪しくなってきた。シバを押してくれたのもなんか裏がある気がする。というか裏切りの予感しかしない。
最後明らかに怪しいし、罠にはまってるしね。親子の出陣前のシーンも、最初は親側の死亡フラグかと思ったけど、これは逆パターンの予感…。
巻末とカバー裏の練兄弟が癒しだった。

2015/01/29 23:58

投稿元:ブクログ

お、おおお?
似てるっちゃ似てる…けど、わりとキャラの区別つかないことあるからなーと思ってた時期でした。

2014/10/22 07:41

投稿元:ブクログ

一巻まるまるソロモンの話。

だんだん過去が明らかになってきたけど、結局前の巻でソロモンの隣にいた怪しげな人物は誰なんだろう。

2014/12/09 12:18

投稿元:ブクログ

相変わらずの展開の早さで、私の頭がついて行っておりません。。アリババくんたちにどう繋がってくるのかな?

2014/11/08 22:00

投稿元:ブクログ

アルマトラン編もいよいよ佳境。
なんかねー、もうソロモンがイケメンすぎて!(笑)
あれはシバじゃなくても惚れるわ。
でも何やら幸せな展開にはならなさそうな予感。

アルマトラン編が本編にどう絡んでくるのか、楽しみです。
それにしても登場人物多くなってきたなぁ!

2015/01/04 22:01

投稿元:ブクログ

アルマトランの回想続き

とても難しいテーマに迫ってますね・・・
手塚先生のブッダを読みたくなります

2014/10/18 12:21

投稿元:ブクログ

アルマトラン編、佳境に入りましたね...この引きではどう考えても悲惨な最期なんでしょうけど。っていうか現代につながる訳ですからもちろんそうなんでしょうが。ソロモンとシバの息子が、アラジンだったりするのかな?

2015/06/29 20:40

投稿元:ブクログ

 アルマトラン編である。重い話が続くし、現実世界での会談が止まったままではあるが、ここを疎かにすることはできない以上致し方ないところであるだろう。
 この巻での、塔での決戦の終わらせ方は実に不気味で、物語の描き方がさすがに巧みである。ソロモンの元には72人の人がいた以上、ここでアルマトランが終わるわけではないと思うと、こうした次への展開はより必要になってくる。
 とはいえ、さすがにここで物語がせき止められている感は否めないし、星は四つで評価したい。

2014/10/19 21:08

投稿元:ブクログ

正直に言うと、アルマトラン編始まった時はイマイチ入り込めなかった。唐突感あったし、いきなりそんなにキャラクターだの世界観だの出してこられても…って思ってた。そして今巻全編アルマトラン編、ですが…、おもしろかった!もう惨劇と誤解で散々な悲劇の予感しかしませんが、次巻が楽しみです。

19 件中 1 件~ 15 件を表示