サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/02 17:42

投稿元:ブクログ

世界は戦場である、これがスローガンである。
アメリカの作戦計画のためにCIAと地元の情報機関が連携できず、あるいはその見込みもない国々でも国防総省は標的を捜索中であり、望み通りの成果をあげようとしていた。
アメリカの新戦略は暴動分子の定義を緩やかにして、活動家の疑いがあるすべての人間に対して全面戦争をしかけるものだった。

パキスタンとCIAの間には長く複雑な関係がある。

2014/12/09 16:19

投稿元:ブクログ

 9.11前後のアメリカの裏側を書いたノンフィクション。硬い内容で1章を読み終えずに挫折。最近こういったまじめな、ハードな本は読めない。時間とかあれば読もうとも思うんだけど・・・

2015/06/07 02:03

投稿元:ブクログ

どこかで聞いたことある名前だな、と思っていたら、ブラックウォーターの著者だった。

ということは、なかなか期待できるかも。

まだ、最初のところしか読んでないけど、チェイニー、ラムズフェルド、ブッシュの3悪人はここでも全開。

3 件中 1 件~ 3 件を表示