サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

2016/02/02 10:56

投稿元:ブクログ

著者は大学で心理学を専攻していたジャーナリスト。認知バイアスのたとえや説明がかなり的確で,入門者にはカタい教科書よりこっちの方が断然いいかも。ただ,専門用語の訳がちょいちょい違うので,自学で読むだけならいいけど,ほかの教科書や論文も読む人(心理学専攻の学生とか)がこの違いによる誤解というか混乱を生じそうなのはちょっと心配(というか厄介)かも。

2015/04/30 14:11

投稿元:ブクログ

この本は私たちが常識や正しいと思っている事にはじつは裏があって、そちらの方が真実ですよとそっと教えてくれる。たとえば、「議論するとき、人は事実を重視する」と思っているかもしれませんが、ホントは「どんな議論でも、腹が立ってくると相手の立場をねじ曲げたくなる」んではありませんか。そうでしょ、そういう行動をしていませんか?
また、「人生というゲームに負けるのは、負けて当然のことをしているからだ」と思っていませんか。でも、ホントの事を申し上げれば「幸運に恵まれるのは、その人にその資格があるかどうかにはたいてい関係がない。また、悪人が罰も受けずのうのうと生きている例も多い」と著者はいう。
どんなことがあっても最後には悪人が負けて正義が勝つのだというありもしないことを多くの人は信じている。この結果、会社が倒産したりして社会的な事情でホームレスになっても「自業自得」だと本人の責任だと思い込む。また、いじめられている人がいたら、いじめている加害者だけでなく、いじめらている被害者に対してもいじめられる理由があると厳しい目で見る。
今まで思い込んできた48もの常識がホントはこうですよと教えてくれる本です。

2015/08/27 02:22

投稿元:ブクログ

実に有用で危険な本である。認知バイアス、論理的誤謬の例を網羅し、この中から適当に当てはめればどんな主張も「それは○○バイアスだね」と否定できる。今後、「知識人」を自称する人々の格好の武器になるだろう。餌食にならないよう、自衛すべし。

2015/02/07 10:48

投稿元:ブクログ

認知バイアス、ヒューリスティック、論理的誤謬など、人の精神の構成要素を数多くの事例と共にお手軽に知れる良書でした。

2016/07/09 10:15

投稿元:ブクログ

なんとなく頭ではわかっていても、認めることはしづらい事実が文書化されていました。
これを受け入れ生活していけば少しかわるれるかも。

2015/11/23 01:18

投稿元:ブクログ

この本との出会いは今はなき、池袋のリブロで平積みされていた1つでした。
(置かれていたのはビジネス書のコーナーじゃなくて、心理学のコーナーだったかな)

「おや?」と思いパラパラとめくってみて、その内容に「ハッ!?」っとしたのを覚えている。

簡単に言うと
人が考えるときの癖みたいなもののよくある説明は、本当はこういうことだからね。っていう内容。

人は勘違いがあるから成り立っているって感じた。

定期的に見て内容を忘れないようにしたい一冊だ。

※こういう偶然の出会いが多いリブロの本の配置が好きだったなぁ。

2015/01/10 06:42

投稿元:ブクログ

本書は、行動経済学、社会心理学といった学問において提出された、蓋然性の高い知見を相当数網羅している。
特徴はなんといっても、類書に大差をつける実用性の高い知識の網羅の度合いである。

類書が相当数存在するが(「不合理」など)実用性の観点から真剣に吟味した際、どれか一冊、ということであるならば、この一冊を強く推挙したい。(次点は「ファスト&スロー」辺り)

約2000円で劇的な改善を見せる人生。……こう書くと本書を形容するに適する単語たる「スーパー」が優れた意味では無く、安い意味の「スーパー」を想起させてしまう気がするが、まあ良い。読まなきゃ損でっせ。いや、ほんとにもうね。

2015/01/12 09:07

投稿元:ブクログ

毎月読んでいる雑誌、クーリエジャポンで紹介されていまして気になって購入。

人間って思っていた以上に賢くないんだなっていうことがわかって
楽になるのと同時に
こんなもんだったんだな…と思いました(笑)。

48の事象について、心理学実験に基づいた考察が書かれています。
一見堅苦しそうに見えますが、読みやすいです。
何度でも読み返したいなと思っています。

8 件中 1 件~ 8 件を表示