サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

白鳥の湖

白鳥の湖 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

ロマンチック

2016/01/27 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小林深雪さんがかく白鳥の湖。
ロマンチックな恋物語で良かった。
バレエを知らなくても問題なしで読みやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/04 21:12

投稿元:ブクログ

きゃー!王道!
キラキラ王子さまとふんわりお姫様のドラマチックな白鳥の湖。
挿絵も少女漫画だけどストーリーも負けてない。
ロットバルトがオデットに求婚を拒まれて白鳥にして森に監禁とか。
ジークフリートとオデットは実は幼い頃に出会っていたとか。
なにげにロットバルト美形だし。
「王子さまが愛したのは、わたしのこの見た目だけだったのよ。」と嘆いたり。
読んでいてクラクラ。
妙にニヤケてチビずに「そんなに面白い?」と怪訝な顔をされる。
丘の上の王子さまか!などなど内心ツッコミまくりでしたが、今までにない白鳥の湖を堪能しました。
このシリーズ期待だわー!

2015/05/03 17:07

投稿元:ブクログ

子供向けバレエの本。
簡単に書かれているので、わかりやすかった。
昔一度見たきりで、内容を覚えていなかったので。
白鳥、黒鳥が出てくるけど、なんで黒鳥が出てきたんだっけ?という忘れていた記憶がわかった。

2015/10/20 21:03

投稿元:ブクログ

クラシックバレエの名作を、児童文学の人気作家が小学生でも読みやすい物語に書き直したシリーズ。
今回の「白鳥の湖」の物語は、「泣いちゃいそうだよ」の作者・小林深雪さんによって書かれています。

あるところに、とても優しい心を持った王子がいました。
王子はそろそろ結婚する年齢になったので、母の勧めにより結婚相手を探すための舞踏会を開くことになります。

まだ、本当の恋をしたこともないのに……とため息をつく王子の脳裏に浮かんだのは、幼い日に森の中の湖で出会ったひとりの少女。
王子は、その面影を求めるかのように湖に行きます。すると、邪悪な悪魔ロットバルトによって白鳥に姿を変えられた、思い出の姫オデットと再開し……。

***

わりと起承転結はっきりしていて、物語としても面白かったです。ラストがハッピーエンドなのでホッとしました。
このシリーズは全て巻末に作品の解説があります。わかりやすくて、とても良いです。

4 件中 1 件~ 4 件を表示