サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2016/03/01 22:51

投稿元:ブクログ

メディアでも紹介されていて気になってたウナギトラベルの本。
ぬいぐるみを預ける人たちの様々な想いやエピソードがあっていいのだけど、おそらくフィクション(エピソードは本物?)なので小説として読んだらいいのか困惑。
ウナギトラベル側の視点で、成り立ちや苦労話、裏話などを知りたかったので肩透かしをくらった感じ。
ぬいぐるみが旅してその様子をSNSで発信っていうのにすごく興味があったので、是非ともその視点からの本も出してほしい。

2014/12/13 16:47

投稿元:ブクログ

 しまった。わたしぬいぐるみが好きじゃ無かった!と思いつつ。何かに投影出来ることと言うのは才能なんだろうな。

2015/02/24 16:28

投稿元:ブクログ

ぬいぐるみを旅に連れていく旅行会社、ウナギトラベルの物語。この会社、私もウェブで知ったのですが、その後メディアへの露出も増え、本が出るほど有名に! ビジネス書として売られていましたが、内容的にはエッセイという気がします。人がぬいぐるみに託す思いがつまっていて、ぬいぐるみを通じて人と人がつながることの意味を考えさせてくれます。カラー写真も多用しており、ぬいぐるみが集まる様子に癒されました。

2015/03/12 21:02

投稿元:ブクログ

旅をするのは「人」ではなく、「ぬいぐるみ」!
異色の旅行をコーディネートする旅行会社についての本。実話です。

どうして「人」ではなく、「ぬいぐるみ」が旅をするのか。人見知りの我が子に一歩を踏み出してもらうために、心の病で外に出られなくなってしまった自分の代わりに、突然亡くなってしまった母の代わりに、同じ障害のために寝たきりで過ごすそれぞれの子どものために。本書ではそんな4つの旅日記が紹介されています。

今では海外からのお客さまも来られるそうで、巻末にはその様子も紹介されています。中でもアメリカの低所得層の子どもが通う小学校の先生が「
州の外に出ることも、家族で旅行をしたこともほとんどない子供達のために」と申し込まれたケースのグッときました。しかも旅費集めに苦労していたこの旅、なんと同時期にたまたま同じアメリカから「資金のないぬいぐるみたちのために」と寄せられた寄付によって実現の運びとなったのです。

バカにする人はバカにするだろうけど、私はとても夢がある素敵なビジネスだと思いました。もし次回作が出るなら今度はこのビジネスを立ち上げた東さんのお話をじっくり聞いてみたい。

ウナギトラベル unagi-travel.com/

2015/12/08 16:37

投稿元:ブクログ

ぬいぐるみ専門の旅行会社を知っていますか?持ち主の代わりにぬいぐるみを旅させる実在のツアー会社「ウナギトラベル」。
心温まる4つの旅のストーリーを是非読んでみてください。

NDC 689.6(観光事業)

5 件中 1 件~ 5 件を表示