サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/23 07:46

投稿元:ブクログ

直近のWebの動向をさらうにはうってつけの本。
一つ一つの要素に対してはほとんど解説はないがエッセンスのみ伝えるというコンセプトに徹底しているところが潔い。

また、深い解説は割愛するもののもっと深く学習したい人向けに参照URLを多数載せている点も良い。

Webの世界は動きが早くちょっと目を離しているすきにどんどん新たな技術が生まれ仕様も陳腐化してしまう。
そんな中で本というメディアではどうしても情報が古くなってしまうものだが、本書はそれをどうにかして補おうとしているところに好感を持つ。

2014/10/28 22:05

投稿元:ブクログ

もともと、原書は2013年4月に発売されたということもあって、流れの早いWeb業界のモダンってもはやモダンじゃないんじゃ・・・と思ったけど、まったくもってそんなことはなかった。むしろ、11章の『将来のWeb』で書いてる項目以外もモダンなのかと驚いた。
アメリカにはオープンデバイスラボという、様々なデバイスを利用できるテスト環境があるらしい。日本にもできないだろうか。
リッチスニペットってSEO的にもいいのだろうか。ちょっと気になってはいるのだけれども。
vhやvwという単位を初めて知った。ビューポートに対する比率だそうだけど、気になるので今度もう少し調べてみよう。
Pointer Eventsって実装されてるブラウザどれぐらいあるのだろう。タッチとマウス操作両方に対応する処理をわざわざ書くのわずらわしいからもっと普及してほしい。
他にもいろいろ初めて知ったことあるけど、キリがないので、このへんで。
ところで、最初のほうにやけに著者の全著書の『The Book of CSS3』についての紹介や宣伝が書いてあったのだけど、これの翻訳はでないのだろうか・・・。すごい気になるのだけど。

2014/11/08 11:39

投稿元:ブクログ

HTML5/CSS3以降の技術をざーっと紹介している本。
アタリをつけるには必要最低限の情報が書かれていると思うので、この本で面白そうな技術を見つけてから深堀していくといいかも。

3 件中 1 件~ 3 件を表示