サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

長閑の庭 1 (Kiss)(Kiss)

長閑の庭 1 (Kiss) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

少しオトナな恋愛漫画を読んでみませんか?

2015/08/30 08:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミヨママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

コミックスを見て「面白そう!」と私の勘が働いたことと表紙に一目惚れして購入しましたが、コレは、当たりでした!
64歳の榊教授に好意を寄せる23歳の大学院生の元子の恋模様と不器用な彼女の繊細な心の動きや感情がとても丁寧に描かれています。
アキヤマ先生の絵からも滲み出る物語の世界も気品があって素敵なのです。
そしてアキヤマ先生は、読む度にとてもセンスが良い作家さんだなぁと感じました。
恋の定義を模索する少しオトナな恋愛漫画を読んでみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きの分類

2017/02/24 21:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋愛下手なシュバルツさんこと元子には、榊大学教授に魅かれ始めるが、これは世に言う恋なのか悩み悩みぬく姿が一生懸命でかわいらしい。そして女子力に対するコンプレックスもあるため、少々卑屈な態度をとるところも切なくいじらしい。これは、初めて恋する人へ読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

試し読みで気になったら是非!

2016/12/21 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻の試し読みで気になっていた作品。数ヶ月悩みに悩んで既刊の4巻をまとめて購入。
当たりでした!
ヒロイン“シュバルツさん”が祖父の年齢に近い教授に恋心を抱きますが、簡単に成就することはなく、助手の田中さん、仲良くなりたい樹里ちゃん、教授の元妻も登場して
キャラの性格同様淡々としつつ不思議な恋模様が描かれつつあります。

年齢差があることから普通の恋愛漫画のようにいくとは思えず、この作品の着地点が気になります。
今後どうなるのか楽しみで仕方がありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

無料を読んで気になったので購入。

2016/10/27 00:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

無料を読んで気になったので購入。いいなー、こういう感じ。世間で言う、枯れ専とか渋好みとかそういうのは抜きにして、気難しげだけど、こういう紳士的な先生に憧れる、好きになる気持ち、よくわかります。主人公も真面目で固いけど、その殻を破ろうと奮闘している頑張り屋さん。応援したい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

素敵なお話でした

2017/03/03 09:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

40歳も年の離れた教授に恋をするお話。教授には憧れと恋は違うって言い放たれたが二人の距離が徐々に縮まっていくのが年齢って関係ないんだなあって応援したくなるお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大学教授への恋

2017/02/28 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学生の主人公が、何十歳も上の大学教授に好意を抱く主人公が悩めるお話。
心情の描写が丁寧でいいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

長閑の庭

2017/02/27 08:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドイツ語教授に恋!?している!?自他ともに認めるジミっ子学生のストーリー。
祖父と重ねた尊敬なのか、恋なのか…ジミっ子と合わせて変わりたいって気持ちがいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不器用な初恋

2016/02/08 12:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mehu. - この投稿者のレビュー一覧を見る

「大人になること」ばかり気にして恋してこなかった黒魔女さんが不器用に初恋する話。最後嫉妬を感じてる彼女をみて、ああ、なんて不器用なんだろう。かわいいなと思う。元嫁のパワフルなキャラも素敵です。キャラみんな個性あって好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感想

2017/03/02 21:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

老人の絵が上手い。全体的に絵が上手いし、朝比奈さんの闇もわかりやすい。
田中さんのせいで一波乱起こりそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/11 12:05

投稿元:ブクログ

本屋で見かけるたびに気になっていたので買ってみることに
定番といえばそうだけど、おもしろかった。教授がかわいいですな。

あと誰が誰を好きって言うのが分かりやすくて、そこがいい。

2014/10/18 09:32

投稿元:ブクログ

恋愛?なのかどうか。64歳の教授に憧れる23歳の学生。

「恋愛なの?何なの?」というところも含め、いろいろと煩悶する主人公に共感。

2014/10/12 20:59

投稿元:ブクログ

ドイツ文学専攻のこじらせ大学院生(23歳)×バツイチ教授(64歳)…これは恋なのか、なんなのか?

私はカレセンではないけれど、非カレセンもときめく場面がたくさん。
電話の持ち方とかコーヒーカップの持ち方とか、さりげない仕草がちゃんと萌えポイントを押さえた描き方をされています。
性格も、研究者としての厳しい部分とお茶目な一面のギャップ萌え。あざとい!榊教授あざとい!!笑

ヒロインのこじらせっぷりが半端ないけれど、心当たりがありすぎてダメージ(笑)

2巻以降で主役以外の人たちがどう絡んでくるか楽しみです。

2015/04/01 11:34

投稿元:ブクログ

本屋さんで気になって購入

年の差カップルって好き。
だが、
今まで好みガッツリな作品にあったことはない。
この作品も

そ~じゃ ないんだよなぁ… みたいな。


もしかして私は「カップル」よりも「コンビ」的なのが
好きなのかもしんないなぁ
と、思う今日この頃。
十二国記の珠晶と供麒みたいな感じは好き。

この作品も面白かったけど
「あ~ 違うなぁ」でした(笑)
残念。
まぁコレは個人的な好みの問題だけど。



作品としてはガツガツしてないノンビリほんわかとした流れは
良いのでは。

微妙にひっかかるのは
狙いなのかどうなのかわからないけど、
オンナノコの恋愛観はドリーム的で
ご老人の恋愛の捉え方は
リアルというか生々しさを感じるというか(エッチ方面の意味では無いです)
夢を夢見る、若く恋愛や精神面で未だ幼い女性と
経験年輪を経た大人の男性での考え方の違いとして
表現しているなら
たいしたモンだなぁ~!
しかし、どうなのかは分からない(笑)
私が勝手にそう思ってるだけかも。
この作家さんの作品、はじめて読んだから。

でも、それが、この表紙みたいなノスタルジックな美しい景色に
もの凄いリアルさを伴った異物感を、
酷く現実的な臭いを感じてしまって
私は読み辛かったな~

美しくしたいのか リアルにしたいのか
どっちなのかよく分からないっつ~感じ。
その違和感を楽しむべきなのか?

まぁそんな感じで継続して購入はいいかな?って
個人的な感想。
この後「おぉ~!」みたいな作品として見事な昇華をしたら
買い直そうと思います~

2014/10/20 16:05

投稿元:ブクログ

大学院生である23歳の元子が、64歳の榊教授に抱く好意は”嗜好”か”恋”か。『好き』の線引きって難しい。

2014/10/18 07:19

投稿元:ブクログ

わたくし、断じて、枯れ専ではないのですが
いいですね。この感じ。
ゆっくりゆっくり相手を好きになっていく時間。
そして些細なことで心のドロドロ(嫉妬)に支配されてく感じ。
想いが通じ合う前の、もどかしい感じがいい。
続きが楽しみです。絵もいいし。

21 件中 1 件~ 15 件を表示