サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

ADAMAS 11 (イブニングKC)(イブニングKC)

ADAMAS 11 (イブニングKC) みんなのレビュー

  • 皆川 亮二
  • 税込価格:6906pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/10/23
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/10/25 00:10

投稿元:ブクログ

完結巻。本当の闘いはまだ始まったばかり? 三賢者は近しい人たちだった。大好きな大切な人を送るのはつらかっただろうなぁ。奇跡っていいなぁ。「レイカさんなら大丈夫」

2014/11/30 12:46

投稿元:ブクログ

最終巻。
レイカの父とエスメラルダの母を含む三賢者とニコライたちを追って、エジプトに来たレイカたち。

ニコライたちに時間がなかったというのも分かるし、絶体絶命のレイカをジンが救ったのも分かる。でも、あのラストは正直期待外れだったかなぁ。

ジンが囚われたままのウィルソンダイヤを浄化し、脳死状態のジンを前に泣き崩れるレイカ。エスメラルダの力でジンが復活したのはよしとして、なんでここに来て記憶喪失?記憶喪失のジンの前にレイカが秘書としてやってくるところで終わりましたけど、二人の結婚式を見たかった私としては、記憶喪失設定はがっかりでした。

2014/12/29 11:54

投稿元:ブクログ

終わった。
ジュエルという媒介はストーリーとしてよかったのか?という想いが残る。

ジュエルじゃない媒介でこの物語が存在していたらもっとよかったのではないかとも思う。

でも読み終えて、終わった...という感情がわきあがったのはおもしろかったから。
岡エリさん、皆川亮二さん、ペアありがとう。

3 件中 1 件~ 3 件を表示