サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

累 4 (イブニングKC)(イブニングKC)

累 4 (イブニングKC) みんなのレビュー

  • 松浦 だるま
  • 税込価格:6175pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/10/23
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/10/24 00:08

投稿元:ブクログ

「一発ネタ」のインパクトで始まった本作も4巻目ということで新たな展開に。1巻の第1話を読んだ時ほどの衝撃は味わえないものの、しっかりと物語を読ませる漫画になってきた。
あくまで"美醜”をテーマに、切り口の変え方が巧い。
今一番次巻が気になる漫画です!

2014/10/27 23:45

投稿元:ブクログ

美醜がテーマの今作だけど、美しさと醜さの存在意義を考えさせられるような、取り巻く環境の表裏一体さを強烈に感じられた四巻でした。

演劇のシーンは他レビューで仰っている方がいますが印象が薄れています……。
舞台人として演じているシーンよりもずっと本筋は魅力的で累を取り巻く環境の変化にドキドキしました。
まさかの新キャラがあんな風に関わってくるとは……。

個人的に野菊の父親の発言に吐き気がしました。キャラ単体に不快感を感じた経験はあまりないので(読み手のメンタルの関係かもですが)「何言ってんだこの男」と感じさせられました。

もし、累と野菊お互いの美貌と立場が逆だったらどうなっていただろうと浅い想像を働らかせてみたり、いつ累の秘密がバレてどんな展開になるのか楽しみです。

2015/03/17 14:04

投稿元:ブクログ

累の異母妹?野菊が登場!! 本当にこの話は先が読めないからドキドキする。お互いがお互いを知らずに出会って、仲良くなっていくってお約束の展開だけど、この作者ならこの先もあっと驚く急展開を見せてくれるはずだから超期待! 二人とも幸せになってほしいけど、無理なんだろうなぁ……せめて、お互いに救いのあるような決着をつけてほしい。早く5巻が読みたい!!

2015/12/07 18:35

投稿元:ブクログ

本当の淵透世の娘野菊が物語に参戦したことによりますます絶望へと近づいていっているのだろうなと感じます。野菊と累は一見真逆のようで境遇は違えどどちらも美しすぎる容姿醜くすぎる容姿で辛い人生を味わってきた二人の腹違いの姉妹は運命の因果か引き寄せられ友人のように仲良くなっていくが累の事を累としらない野菊は累の存在を恨みながらも累と仲良くなっていく読者の身としてはとても複雑な気分ですが早く続きが読みたいです。

2016/05/01 05:56

投稿元:ブクログ

同じ美人キャラでもちゃんとかき分けてるのがすごい。少し黒目の割合を小さくするだけでこんなにも差が出るんだな。

5 件中 1 件~ 5 件を表示