サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

2015/01/01 20:49

投稿元:ブクログ

 丸々1冊お父さんとお母さんの馴れ初めのお話ですね。
 お父さんの可愛さったらないです。成長したら確かに今の可愛いお父さんになるのが頷けます。
 それと同じように義友おじさんも、ちょっと訳ありそうな大人になるには、ちょっとその片鱗が見えていて母心的な気持ちで見てしまいます(笑)

2014/11/25 20:41

投稿元:ブクログ

まことの父・達夫と、亡き母・由子。
二人の出会いは、達夫の一目惚れから始まった。
義友の後押しもあり、少しずつ繋がっていく二人の心。
そして由子にとっても達夫は特別な存在になっていき――。

今回はまるっと1冊、お父さんとお母さんの馴れ初め編。
文字通り、お父さんの「一目惚れ」から始まります。
なんていうかもうこんなにすっごいピュアな恋、久しぶりに見たよ! イイよこの二人!!
この二人から生まれたまことがあんなに真っ直ぐでいい子なのも頷けます。

対して義友おじさんは、ヒネちゃってるね~(笑)
予想以上にヒネてるのでびっくりしました。現在ではいい感じにチョイ悪になってるけど、昔は結構素で悪かったんだね。まぁそれもこれも彼のお父さんのせいでしょうけど…。
でも完全に不良にならなかった(?)のはやっぱり達夫のおかげでしょうね~。そりゃあんな真っ直ぐな子が傍にいりゃ、良心は捨てられないですよ。というか、彼にとっては唯一の拠り所でもあったのかな?

そして最後に達夫は大きな決断をするわけですが。
大変ですよ、これから。誰もが望んで期待していた彼の将来をひっくり返して、違う道に進みたい、と言わなければならないんですから…。
うわぁドキドキするな~。

2016/03/16 09:44

投稿元:ブクログ

まことの父・達夫と亡き母・由子。
二人の出会いは達夫の一目惚れから始まりました。
義友の後押しもあり、少しずつ繋がっていく二人の心。
そして由子にとっても達夫は特別な存在になっていき…。
まことの知らない、父と母が大切に紡いだ時間が穏やかに描かれます。

今回は完全に親世代の過去編。達夫と由子の出会いから、達夫が神主を目指すと決意するまで。
由子さんが思った以上に可愛くて、達夫が惚れるのも頷ける。達夫自身はまぁ今とあんまり変わらない穏やかなまま。
義友おじさんが予想外に重たい家庭にいたという方が衝撃だった。あのお父さんはそりゃあ反発したくもなるわ。
ちょっとひねくれちゃってるのはこのせいだね。
あと由子のお父さんが銀太郎見えていたのは嬉しい。おじいちゃんに当たるけど、出てきたっけ? 厳格そうだけど優しい感じで好きだなぁお父さん。

2014/12/20 22:40

投稿元:ブクログ

ついにきましたね、過去編! 銀の姿が変わらないことで、時間のスケールの違いを感じられました。神様がいるとしたら、もっともっと遠い視点なのだろうなぁ。そう考えると、人間はとってもちっぽけで、でも、ちっぽけな中にたくさんのドラマや世界があって。考えだすとくらくらしそうです。義友おじさんに、幸あれ…!

2014/11/19 21:15

投稿元:ブクログ

1年ぶりの新刊 待ってましたよ ありがとう
冴木さん家のおとうさんとおかあさんが出会った頃の物語だった
達っちゃん、若い時は今よりもほんわかしててかわいいなー
義くんは、この頃からすでに銀太郎に「しょーがねーなー」って思われていたんだなー

2014/12/14 22:22

投稿元:ブクログ

両親とおじちゃんの過去編!
武光、いいお父さんですね…(;ω;)
お父さんにも酒蔵継ぐか神主目指すかぐらぐらする、思春期があったんだね

2015/12/05 19:54

投稿元:ブクログ

達夫と由子の出会いのお話。
達夫が由子にひとめぼれするシーンの由ちゃんは本当に可愛い。
自分は酒蔵を継ぐものだとぼんやり思っていた達夫。でも由子と出会い、神社に関わるうちに少しづつ気持ちが変わっていく。
達夫と由子はほんとうに初々しくて可愛らしいカップルです。
義さんの心の闇も、あっさりはねのけた由子の芯の強さが素敵です。

2014/11/22 23:32

投稿元:ブクログ

達夫と由子の馴れ初めの話だけど、1冊読んで逆に義友が神職を志すに至るまでの流れをメインに読みたくなった。

8 件中 1 件~ 8 件を表示