サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

なぜ今『YAWARA!』か その14

2014/11/03 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

OL柔が仕事をこなしつつ(?)柔道の試合にも出るという離れ業をしてしまう。そこには職場の上司と例の松田が絡んでいるという、出来た話だなあと思っていた13巻からの続きです。
全日本選手権決勝で富士子と相まみえることになる柔ですが、ある種潔いというか、これぞ柔道の申し子といったエピソードになっています。
その後は柔の話というよりは、むしろ富士子と花園の話がメインになっています。柔のエピソードも出てきて、松田との恋(?)の行方が少し出てきていますが、そちらはあくまでも添え物っぽいです。
ここまで読んできて思うのですが、こうした柔以外のキャラクターの話が出てくるところがこのマンガの良いところのように思います。インパクトの強さから言えば滋悟郎でしょうし、柔の両親ももっと取り上げてもらえば面白そうな人たちです。風祭と松田というのも欠かせないキャラクターですし、短大時代の友人もそれなりに活躍しました。
あくまでも柔が主人公の話なのでしょうが、こうした他のキャラクターが面白いからこそ、読み続けることができるのだろうと思います。
それに、何と言っても、とにかく柔の強さは相変わらずなのですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示