サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)

ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS) みんなのレビュー

  • 佐野 妙
  • 税込価格:7006pt
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2014/10/27
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/12/19 19:53

投稿元:ブクログ

批判を恐れずに言わせてもらうと、佐野先生の作品には、これと言って、パッと光る華に欠けている
地味と言うか、少なくとも、派手じゃない、絵柄も、キャラも
けれど、日常的なストーリーに、大きな山場が無い分、テンポが比較的に好い単調さを刻んでおり、読み手は肩肘を張らずに読める
読んでいて、リラックスできる、とは言い辛い内容ではあるが、女の子の親友同士が仲良く過ごしている話を読みたい、って思っている人にはお勧めできる
不運と不幸は、似ているかもしれないけれど、「私には優しい友人がいる、それだけで何よりも幸せだ」、そんな気の持ちよう一つで、自分に振りかかるトラブルなんてヘッチャラになるほどのラッキーを見いだせるのだろう。なので、中学生にして、大人でも困難な発想転換が出来ている桜子は大物だし、そんな彼女に厳しく接しつつも、甲斐甲斐しく世話を焼いてやり、同時に彼女に支えてもらっている小春もまた幸せ者だろう、と私は感じた
この『ウリとツメ』に限らず、佐野先生の描く四コマ漫画全てに感じるコトだが、「こんな仲良く騒げる友達が大勢いて羨ましいな」と、嫉妬ではなく、単純に羨ましく感じる、学生独特の淡い美しさがある友情がある
そういう意味では、佐野先生の目立ちはしないけど、基礎がしっかりしているから印象には強く残る絵柄は、ファンタジーでなく、現実的な日常モノにピッタリなのだろうか
桜子と小春を筆頭に、どの女の子も個性的で可愛らしいが、最もインパクトに満ちていたのは、誰でもなく、小春の美人の兄・アキさんだろう
二人のついてなくてツイてる日常コメディも見続けたいが、アキさんの恋愛話もそこに絡んできてくれたら、ファンとしては嬉しい。アキさんが好きになる相手の性別はともかくとして、桜子の不運体質に巻き込まれ、桜子の的確なサポートで、ほんの少しだけ仲が友情から恋愛模様に変わるシチュを希望
どの話もほのぼのしているが、個人的に好きなのは、#10

1 件中 1 件~ 1 件を表示