サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

ばら色の研究と花喰らふきみ (DARIA COMICS)

ばら色の研究と花喰らふきみ (DARIA COMICS) みんなのレビュー

  • ビリー・バリバリー
  • 税込価格:7006pt
  • 出版社:フロンティアワークス
  • 発売日:2014/10/22
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.6

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

2014/11/04 14:37

投稿元:ブクログ

「朝とミーチャ」で気になっていた作家さんでしたが、表題作「ばら色の研究と花喰らふきみ」のダサイケ研究者×金髪麗人はさらにドストライクでした。
こんなに花しょってるマンガは久々です…
しかも金髪碧眼の蜂須川が薔薇の花にまったく負けていない麗しさで、ステキ。
…なのに期待を裏切らない不思議ちゃんで、悶えました。
研究オタクな葛ノ葉が、振り回され心乱されながらもだんだん蜂須川にほだされていく様子がたまりませんでした。シリアス一辺倒じゃなくてコミカルなシーンがあるのが堅苦しくなくて、小品ファンタジーとしてよかったです。

同時収録の高校生もの「先天性WILD!」、バツイチとホスト「so happy?」、MなロシアンハーフとドS真性ゲイ「朝とミーチャ」にもタイプや攻受違ってはいるけどパツキンキャラが登場しているので、比較しながら読むのも面白いです。
雰囲気のある作家さんなので、次回作にも期待しています。

2014/10/30 02:10

投稿元:ブクログ

ありがちなシチュエーションとぶっ飛んだ設定だけど、綺麗な絵柄と絶妙にマッチして、面白くて入り込みやすかったです。
BLはファンタジーですから。
どの話も、攻めが受けを好きになるのがちょっと突然すぎる気もしますが、まぁページの都合よ、と思えば気にならない程度です(笑)
表題作は、金髪美青年受け、ボサボサ黒髪眼鏡攻め。ファンタジーな(笑)設定だけど、すごく可愛い。すり寄って来る受けなんて、あんまり好きじゃないんですが、、、嫌な気がしない。
他の話も、好みじゃないはずの設定が、不思議と、可愛い!と思えました。ワンコ受けなんて普段読まないのに、、、。

2015/03/13 16:13

投稿元:ブクログ

巻末収録『朝とミーチャ』の、朝ちゃんとミーチャの依存度高さが危うくて好き。凸凹がぴったりハマって二人だけの世界、と言う感じが凄く出ている。「僕はミーちゃんの入れ物 ミーちゃんが僕の中身」と言うモノローグの短文が素晴らしい。

2014/12/01 03:24

投稿元:ブクログ

絵がとてもきれいで繊細ですてきです。デフォルメの顔もかわいいと思います。
表題作は前後編でオチまできれいにまとまっているし、ここまで華やかな絵柄なら、このくらいさくさく進む話でバランスがいいと思います。
しかし、私には話の展開が早足に感じ、もう少しじっくり進む方が好みだなと思いました(^_^;)

2014/12/20 13:59

投稿元:ブクログ

「光る薔薇」を研究する葛ノ葉は、資金援助を申し出てくれた蜂須川という男の屋敷へ赴く。だが、そこは幼い頃、初恋の少女に失恋した苦い思い出の場所だった。しかも、彼女と同じように《薔薇を食す》蜂須川の姿に、彼が初恋の相手だったと知る。『花を喰らふ者』の蜂須川から、葛ノ葉の開発する「光る薔薇」を食べるのが夢だと告げられ、彼のもとで研究することに決める葛ノ葉。だが、蜂須川の背負う運命と、彼を知るごとに芽吹きそうになる気持ちに葛ノ葉は——…

2014/11/01 19:38

投稿元:ブクログ

初コミックスの作家さん。スゴく気になっていたので楽しみにしてました♪最近このパターンは期待しすぎちゃう事が多いのだけど…これは楽しい1冊で満足~ヽ(●´ε`●)ノ

表題作は、初恋を引きずったまま『光る薔薇』の研究者になった葛ノ葉と、彼に研究費の援助を申し入れた蜂須川。実は少女だと思っていた初恋の相手は男で、花を食べる一族の末裔である蜂須川で…。
純愛っ(*´ノ∀`*) ちょっと現実離れしててファンタジックなお話だけど、綺麗な絵柄がゆっくりした流れの二人の生活にスゴく似合っている。美人だけど屋敷に引きこもっているせいか少しズレている蜂須川と、研究にしか興味がなかった葛ノ葉。共に目指すは『光る薔薇』の誕生なんだけど、その根底はお互いへの想い。
キャラが可愛くて仕方なかった~♪特に蜂須川!エロくて積極的な襲い受けかと思いきや、葛ノ葉に寄せる純粋な好意と恋心。切ない誤解がキッカケで結ばれるけど、穏やかに幸せな一生を送って欲しいなぁ…。スゴく好きな作品でした!

他の収録作も、どれも個性的で面白かった♪基本的にギャグテイストが効いてる純愛だよねー(〃´ω`〃) エロも肉感的で美しいし、笑えるのに切なくてキュンとする。まさに体内にワンコを飼っているようだわ~(笑)←このコマ素晴らしい表現⭐
最近たくさんの新人さんがデビューしてるけど、皆さん漫画が上手くてレベルが高いと思う。でも、こういう滲み出る個性はなかなかないんじゃないかな?
超~期待の作家さん!次作も楽しみに待ってます( ≧∀≦)ノ

2014/11/01 21:39

投稿元:ブクログ

商業コミックデビューおめでたや~(*^▽^*)追っかけ作家さん。好き。

この収録作品の中では「朝とミーチャ」の雰囲気が一番好みかな。ガーリィもよし、ダークもよし。エロは控えめだけど、線の細い美しい描写がクセになる作家さんです。

2014/11/20 20:40

投稿元:ブクログ

表題作よりもコミカルな併録作の
「先天性WILD!」と「so happy?」が
おもしろかった!

「先天性~」は高校生モノ。肉食系で不良っぽい攻めが、J系でモテそうな受けが童貞だと気付いて反応が
おもしろくて構っているうちに、欲情してしまうという
話。
「so happy?」は離婚したばかりの男が、原因になった
ホストに殴り込みにいったら、そいつがゲイで男が
タイプすぎて襲い受け。男のほうがあくまで「おいおい」という反応の完全にノンケ目線で巻き込まれていくのが新鮮で良かった。それに対してゲイのホストはラブラブで。可愛い。

ギャグのバランスがうまい…そしてエロがちょっぴりエグめなのも美味しい。

2016/06/07 00:42

投稿元:ブクログ

きれいだな、と思って表紙買い。
きれいなものは良いものです。
表題作の他にもいくつか入っててちょっと物足りない感じではある。
朝とミーチャも収録。ミーチャきれい。

2016/05/28 16:41

投稿元:ブクログ

面白い短編集だった…!表題作のばら色の〜はどこか不思議でノスタルジックな雰囲気が素敵だった…!個人的には、書き下ろしの枯れたリーマンとイケメンホストの話が割と気に入ってます。朝とミーチャも収録されていて、6年後になるとなんか安定感のあるカップルになってて、しっかり朝ちゃんがSでミーチャがMだった。書き下ろしの高校生編は2人とも周りから浮いてて、本編よりも2人の世界で生きててとても危うい感じがした。

2016/08/10 18:08

投稿元:ブクログ

絵がきれい。
雰囲気がちょいレトロかなーと思ったけどそうでもないか。
ちょっと残念な美人が好きならツボだと思う。

11 件中 1 件~ 11 件を表示