サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

煉獄に笑う 2 (MGC Beat’s SERIES)

煉獄に笑う 2 (MGC Beat’s SERIES) みんなのレビュー

  • 唐々煙
  • 税込価格:6175pt
  • 出版社:マッグガーデン
  • 発売日:2014/10/14
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/03 10:06

投稿元:ブクログ

国友村一件の結末はなんとも曇天兄妹に劣らず、雲を掴むような存在だった勇真の本心が意外…でもないのかこれ(´・ω・`)

と、一件落着したところで、魅力的な新キャラ投入からの新たな展開で面白さがksk
秀吉の佐吉(石田三成)と紀之介(大谷吉継)の取り扱い方も楽しい呪い大蛇を巡る攻防は目下5つ巴!天正伊賀の乱以前の現時点で、もう信長、秀吉、家康の三者がそれぞれ異なる未来を見据えているようなんですが、未だ登場しない明智光秀は如何なる干渉をしてくるのか?(ほとんど止め絵でしか登場してない信長と秀吉の関係があんまり良さげに見えないんだよね。。。)
そしてやはり、時期的にもそうだけど、一番思想が単純そうな伊賀が最初に動いてまいりました。。。しかし、1巻冒頭のアバンタイトルで描かれた物語のラストシーンが関ヶ原だから、かなりの超大作になりそうだなこれ。

話変わりますが、佐吉サイド(たぶん)の新キャラ弦月!顔を見た瞬間、え。あんたまさか……

そのまさかだった!

あれ?もしかして佐吉ちゃんが蒼世の前世???

1 件中 1 件~ 1 件を表示