サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

10代の心模様

2016/07/07 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉岡くんが壮絶ないじめの経験をしたことに、一緒に憤り、悲しみ、そして共に分かち合おうとするケンゴは心のきれいな子なんだなと思いました。だから、教師であるおじさんは、ケンゴに先生に向いてるといったのかもしれないですね。
性別関係なく、人としての在り方を知るすべとなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

甘酸っぱい

2016/03/25 11:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uni - この投稿者のレビュー一覧を見る

いじめが原因で留年してしまった年上の同級生(受)と野球部男子(攻)の甘酸っぱいお話です。彼ら二人が心を通わせていくまでの過程が甘酢っぱくてきゅんとしました。そして野球部男子の級友たちが良いヤツで個人的にはそこもツボに入りました。
ただ作者様もコメントで書かれていましたが、逆恨みして受を襲ういじめ加害者について、登場が唐突すぎた印象があるのでもっと掘り下げて欲しかった気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高校生もの

2016/03/08 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケガを抱えた野球少年と性的暴行の被害にあった少年の交流。少し尖った印象の吉岡の背景(事件)が明らかになっていく過程とそれを知ったケンゴが戸惑いながらも心を通わせていく様子が良かった。たられば、もし、そんなことをぐるぐると考えるケンゴが健気で可愛かった。お互いが安心し癒される存在になった結末に安心した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

爽やかな良作

2015/10/12 23:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぎぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載時から好きだった作品。男子校の学園もの。さわやかな恋だけれど、一方は性的なトラウマを抱えていて、純粋な攻めが時間をかけてそれを包んでいく、というちょっと切なくもいい話。
トラウマを持つ1歳年上の先輩、吉岡は留年してケンゴと同じクラス。でも音楽室にこもりっきり。叔父の教師から吉岡の面倒を見てくれと頼まれたケンゴは音楽室に通い出す。ケンゴによって教室にも通い出し、クラスに溶け込んでいく吉岡。
そのうちにケンゴは吉岡に好意を抱くようになる。一方、以前同級生から性的な暴行を受けた吉岡は、優しいケンゴと仲良くなるが、なかなかその先に進めない。二人の関係は-

痛い過去もありますが、一途な攻めによってほぐれていく関係が丁寧に描かれています。後日談にほっこり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きれい

2016/12/17 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

1話無料分だけ読みました。読みやすい綺麗な感じの絵でした。性的暴行を受けて留年した先輩とのお話。続き読みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作家買いなのですが。

2016/07/15 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

薄々思っていたのですが・・・そんなに好きじゃないかも(A;´・ω・)可愛い面白いお話の方が好み。

再読。悪くないのですが、この本を読んで絵もお話も好みじゃないかもだし作家買いしなくてもイイかな・・・と思ったけど
新刊のあらすじ読んだらポチってしまった・・・。「混色~」「マジック~」2冊は好みだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

静かなお話でした

2016/03/31 23:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

男子高です。
肩を故障して治療中の野球部員×1年留年してる音楽室(保健室)登校のクラスメート。
吉岡の留年の理由が痛いです。攻めのケンゴがまっすぐで男前なのと今のクラスメート達がいい子達なのに救われます。
辛く暗い出来事があったのに甘酸っぱく青春の切なさがある不思議な読後感です。
5年後二人が幸せそうなオシドリふうふでほっこり良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/15 15:03

投稿元:ブクログ

甘くて苦い青春学園モノでした。
高校生の男の子たちのセンシティブな心のうちを丁寧に描いていて、それが柔らかな絵のタッチと上手く溶け合っていて読後はすごくあったかい気持ちにさせられました。

野球部のピッチャーで肩を壊していて辛い気持ちを抱えているケンゴと、留年しているワケありな吉岡の距離が少しずつ近づいていく感じがかわいくて…
吉岡はイジメによる暗い過去があるけど、それについてむやみに興味を抱かずにいつも一緒にいてくれるケンゴは、いつの間にか彼の中で安心して頼れる唯一の存在になっていたんだろうなと思えました。
そしてまたケンゴも吉岡を好きになったことで、人として男としてぐっと成長した気がします。

吉岡と先生との関係も立場をわかった上で、相手のことをすごく考えていて思いやる互いの気持ちが優しくて切なかったです。
先生のそのやさしい気持ちがケンゴにとても自然な形で受け継がれているのがよかったです。

どのシーンも胸にキュンとくるものがあるんですが、つかず離れず微妙な距離感を取りながらも相手の気持ちを思いやる二人がやがて手をつなぎあったりするところは、ただ手をつないだだけなのにものすごく萌えてしまいました…
そして、一年早く生まれてくれば、という言葉にもうるっときました……すべての想いが込められていて涙です。

描き下ろし「初恋の行く末」で5年後の二人の幸せな姿を見ることができて安堵しました!

2015/02/08 14:28

投稿元:ブクログ

胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
エロ  ★☆☆☆☆     絵  ★★★☆☆
音楽室でピアノを弾いてる彼は一つ年上のクラスメイト。怪我で野球ができないケンゴは彼のことが気になってしまう。なぜ彼は一つ上なのか。彼の過去を知り、それでも傍にいたい気持ちが募って・・・。
とてもピュアな繊細なお話ってイメージでした。
どんなつらいことも二人で。そしてバカな友達と一緒に笑い飛ばすような青春がうまく描かれているな。と感じる一冊。

2014/12/22 20:11

投稿元:ブクログ

野球の練習中に肩を壊し、落ち込むケンゴは、放課後の音楽室で無愛想な生徒と出会う。翌日、彼が同じクラスで、一度も教室に来たことがない生徒・吉岡だと気づいたケンゴは、再び音楽室を訪れる。掴みどころがないが、居心地のいい吉岡のもとに足繁く通うようになるが、彼がかつてひどいいじめにあい、留年していたことを知り――。
傷ついた少年たちの再生を描く青春ラブストーリー。

2015/07/16 11:53

投稿元:ブクログ

エロ苦手なので、トラウマになった部分とそれを上書きする部分以外無くて良かった。
人物の気持ちがちゃんと書かれていて、画の描かれ方とで切なくなった。

イラストカードも付いていて、作品も良くて得した気分。

2014/10/15 01:41

投稿元:ブクログ

透明感のある、2人の淡い関係が印象的でした。
吉岡の背後は暗くて重いのですが、そこをあえて重くしすぎないお話の作りが好きです。
2人が想い合うまでも丁寧に描かれていましたし、上手く1冊にまとめられているなと。

青春かというとあまりその要素が無かったようにも思うのですが、ゆき林檎さんの繊細なタッチと、高校という舞台がとてもマッチしていました…!次の作品も楽しみです。

装丁デザインは川谷デザイン。素敵です。

2014/10/20 20:53

投稿元:ブクログ

うーん・・・全体的にお話が暗くてヘビーな感じで、ラストは静かにハッピーエンドな感じ。
ゆき林檎さんはこういう静かな雰囲気の作品が多いですね。

次は甘々のが読んでみたいなー

2014/10/18 23:33

投稿元:ブクログ

野球部の練習中に故障してしまったケンゴがふと足を運んだ音楽室で今まで教室では見たことのなかったクラスメイトの吉岡と出会ったことが始まりです。どこか儚げで人を寄せ付けない吉岡に次第に惹かれて行き、彼の特別な過去を知ってからはそれを受け入れて傍に居たいと思うようになるケンゴ、けれど吉岡は簡単には頷けず複雑な心境になってしまいます。
最初はただの友達だった二人の関係がまるで氷が溶けるように自然に近づいて移り変わってゆく様が好きです。

本編とはあんまり関係ないですがケンゴの友人みんな良い奴過ぎて地味に好感でした(笑)

2014/10/13 14:45

投稿元:ブクログ

私、高校生BLを心の底から愛してるんですけど、その想いが十二分に報われる物語でした。切なくて淡くてどこかヒリヒリする高校生BL。これからも積極的に摂取していきたい…

18 件中 1 件~ 15 件を表示