サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

狗神さまは愛妻家(幻冬舎ルチル文庫)

狗神さまは愛妻家 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/06/02 21:16

投稿元:ブクログ

良い意味でタイトル詐欺。ギャグかと思ったらもう泣けました。狗神×神嫁のお話です。可愛くて切なくて本当に泣けます。どっちも努力家でひたむきなのがいいです。狗神の悲しい真実に泣けました。それを覆そうとする二人の姿も。最近の一押しの本です。

2016/10/30 13:25

投稿元:ブクログ

ルビー文庫的な軽さを予想したら、軽めであることは確かだけど、純愛で、嫁も旦那も一生懸命に壁を乗り越えていてとてもよい話だった。獣姦はなし。

人外の相手が動物神なのは、この業界ではよくあるもので、毎回「どういうオリジナリティを入れてくるかな?」と楽しみである。今作は、神も組織だって活動している、神にも病気がある、未来予測する神、など、わりとリアリストな部分が面白かった。

ラスト、嫁が夫のために武装して銃で戦うところとかは非常によかった。男嫁っぽい男らしさもある。

2 件中 1 件~ 2 件を表示