サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 巴里茫々
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

巴里茫々(新潮文庫)

巴里茫々 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/05 14:37

投稿元:ブクログ

短いながら静謐な情景が描かれる.淡々とした語り口の中に詩情的世界が開けてくる.これぞ北杜夫文学だと思わせる.確かにトーマス・マンを彷彿とさせる.

2015/03/19 08:42

投稿元:ブクログ

巴里での辻邦生・佐保子夫妻と過ごした日々。不思議な関係と私は思わざるを得なかった。旅行者であったがゆえに、パリの煤けた黒染んだところも憧れたということが分る。そしてパキスタンのカラコルムでの26年ぶりの訪問と登山。北氏が登山好きとは初聞だった。道案内をしてくれた案内人メルバーンとの久しぶりの出会いは少し寂しい。年齢だけではなく、国際政治情勢の変化もあるのだろうか。「詩情あふれる」と帯には表示されていたが・・・

2 件中 1 件~ 2 件を表示