サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

レジェンド 1

レジェンド 1 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

面白いですσ(≧ω≦*)

2014/09/24 12:57

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほたる - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いですσ(≧ω≦*)セトが可愛い♪レイに甘えるセトが超可愛いです♪レイはレイで超格好いい!!レイは真紅の髪で青い瞳の美少年です♪セトはグリフォンです♪レイがデスサイズを振り回す姿に惚れました(笑)webサイトと書籍ではちょっと話が違ってて面白いと思いました(笑)またセトが人化しないのにも評価が高いですネ~!2巻ではセトと並ぶヒロインが登場するのでとても楽しみです(≧∇≦)♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発売するのを待っていた。

2014/09/18 14:30

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:琉韻 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説家になろうで読んだ時から嵌まり、書籍版が発売されるのを待っていた。
セトの愛らしさは反則的。
ギルド受付嬢のレノラは姉的なイメージがあったけど、イラストだと微妙に子供っぽいかも。
文章量はかなりのもので、先程ようやく読み終わった。
大鎌を武器にするというのは珍しい主人公だと思った。
魔石を吸収しての成長要素も面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イラストが良い。

2014/11/05 17:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麻討浄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラストが好みですが、さらに加筆されていて嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 09:52

投稿元:ブクログ

異世界転生俺つえぇですね.
転生の時に貰った魔獣術という失われた技術,
それで呼び出した魔獣は
他の魔物の核を食べることによって強化していく.
というわけで,魔物をバッタバッタとなぎ倒しながら
オトモのグリフォンちゃんを育成します.

グリフォンちゃん可愛いわー.
癒し系だね.
もうちょっと鳴き声にパターンが合ったほうがいい気もするけど.
あとアレだ,身の程知らずのクズ集団の件は...

緊急クエストの成果で3階級特進が決まった少年,
領主にも目を付けられてるわけで
今後どう活躍するんでしょうかね.

2014/11/17 23:44

投稿元:ブクログ

日本で死んだの佐伯玲二は、偉大な魔術師の後継者として召喚され、不老でハイスペックな身体とグリフォンのセトを相棒に生きていく。
冒険者ギルドでの魔獣狩りの日常メインで、グリフォンのセトが可愛くて殺伐とした描写もあるのに、何故かほのぼの感のあるストーリーです。

2016/06/11 21:21

投稿元:ブクログ

異世界に転生した主人公が相棒のグリフォンを従えて冒険者になる話。とりあえず、グリフォンのセトが可愛らしいです。それがすべて。

主人公が異世界に転生する以前の時代に、同じように転生してきた日本人がゲームマニアで、そいつがチート能力を使って世界のシステムを好きなように作り上げたので、まるで日本製ゲームのような世界観が出来上がっている―という設定は分かりやすくて好きですね。

ただ、文章やネーミングセンスが稚拙なので、読んでいて「あれ?」と違和感を覚えることがしばしば。
水属性の猿に似たモンスターだから「ウォーターモンキー」とか。もうちょいどうにかならなかったのかと。しかも、そのあとで上位種族に「ウォーターゴリラ」が出てきて失笑を禁じえませんでした。

物語が進むテンポはいいのでサクサク読めましたね。

6 件中 1 件~ 6 件を表示