サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

人間はすごいな(文春文庫)

人間はすごいな みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/23 14:55

投稿元:ブクログ

単行本が出て2年後に文庫版というパターンで出版されてきたアンソロジー。帯やカバー裏に「29年目、最後のベストエッセイ集」とあるが、すでに11年分で刊行終了していたの…しらなかった。安野光雅さんの装画がすてきで、いろいろな書き手・テーマのエッセイを気軽に読めるアンソロジーとして毎年楽しみにしていたのにな…
最後の一冊は2010年に発表されたエッセイを集めたもの。ただし、お一方だけ、2010年のものに加えて、その1年後に発表された文章が並べて収められていて、震災の前後にわたる当事者としての思いが忌憚なく綴られており、心に残った。まさに驚天動地だったのだとあらためて胸に迫ってきた。
一時期『婦人公論』発が目立っていたが、今回は、見覚えがあると思うと季刊『考える人』掲載だった文章が2,3あった。同人誌や地方誌などに載った知られざる名文が読めるのが魅力だったが、推薦・編纂の内幕がどうなっていたのか、いまさらながら知りたいと思った。

2014/10/17 13:57

投稿元:ブクログ

【二十九年目、最後のベスト・エッセイ集】プロ・アマ問わず良質なエッセイを収録してきた本シリーズも最終巻。五十二篇、色とりどりの人生模様を覗いてみませんか?

2 件中 1 件~ 2 件を表示